スミンプル

シンプルに楽して暮らす工夫

ひとまとめバックでブロク作業環境が快適になりました。

こんにちは!すみこです。

今回は、ブログ作業環境が快適になるひとまとめバックを紹介します。

ブログ作業をいろんな場所でする方や、在宅ワークのかたにもおすすめなのでよかったら見てください。

ひとまとめバックで家のブロク作業環境がスムーズになりました。

DCMカーマのひとまとめバックを買いました。

ひとまとめバックとは

収納できるカバン。
在宅ワークや職場の仕事道具をこのバックにざっと収納できます。

幅11cm×奥行27cm×縦32cmです。
対荷重は5kgまでOKなので、たくさん入れても大丈夫です。


私は、ブログ作業や日記など家で作業していることが多くて、ノートやペンがいろんな場所に置きっぱなしになっています。

作業で使うものをひとまとめにして、持ち運びすることで、場所を選ばずにすぐに作業に取り掛かることができます。

オフィスバックとして、文房具メーカーが発売しているものもあります。
コクヨのバックも使いやすそうです。

ブログ作業はいろんな場所でしています。

皆さんは、ブログ作業はどこでしていますか?
いつも決まった部屋や場所でしていますか?

私は、ブログ作業は、家のいろんな場所でしています。

ブログ作業する場所

  1. 息子の机
  2. ダイニングテーブル
  3. ソファー
  4. シアタールーム

私は、この4ヵ所で作業することが多いです。

その日によって自分の集中できる場所でやっています。
なので、その度に荷物と水筒とおやつと山盛りもって行くのは大変です。


ひとまとめバックに入れているもの

ひとまとめバックに入れているもの

  1. ノートPC(クロームブック)
  2. ノート 
  3. ペン(フリクション)
  4. 本(借りてきた本)

ひとまとめバックにはものが入れやすいです。
チャックがついていないので、クロームブックやノートがワンアクションで出し入れできるので時短になります。



特に、ペンは私は頻繁になくすので、ポケットに差し込んで定位置を決めたことで探す回数が激減しました。

図書館の本を借りることが多くて、本の一時置き場に困っていました。

ひとまとめバックに入れておけば、好きな時に本が読めます。

一時的に使うものでも、ひとまとめバックがおすすめです。
横型のひとまとめバックもあります。

まとめ

☆ブログの作業をするのにひとまとめバックはおススメです。
☆ チャックが付いてないバックの方がワンアクションでものを取り出せます。
☆ 図書館の本など1時的に保管したい時にも便利