スミンプル

シンプルに楽して暮らす工夫

トイレ掃除が楽になる3つのポイント

こんにちは!すみこです。

今回は、トイレ掃除が楽になる3つのポイントを紹介します。

トイレ掃除が苦手方は、よかったらマネしてみてください。

トイレ掃除が楽になる3つのポイント

トイレ掃除を楽になる3つのポイントがあります。
トイレ掃除が苦手と感じるのは、トイレの環境にも原因があるのではないかと思います。


トイレ掃除が楽になるポイント

  1. 掃除道具やトイレに置くものは最小限
  2. 布製品はタオルだけする。スリッパは合皮がおすすめ
  3. You Tubeで掃除のやり方を見ておくと作業効率がUPする

この3つの工夫をするだけで、トイレ掃除が楽にこなせるようになります。

掃除道具やトイレに置くものは最小限

掃除道具やトイレに置くものは最小限にします。

トイレ掃除は拭き掃除が多いです。
トイレに物が多いと、拭き掃除の時にものをどかす作業が増えます。

掃除は工程を少なくすると楽になります。

掃除道具以外で置いているのは、生理用品を入れるファイルボックスゴミ箱アロマのディフューザーです。

生理用品をファイルボックスに収納すると、拭き掃除の時の移動が楽です。

ホコリがたまっても、ボックスなので上部だけ拭き取ればいいです。

ゴミ箱は無印良品のふたつきゴミ箱で、シンプルな形で埃が溜まるデコボコがありません。

アロマディフューザーは、お客さんが着た時にだけオイルをいれます。

能登ヒバのアロマボールはころんとした形で可愛くてお気に入りです。

ディフューザーは木製で、火や電源を使わないので好きなところに置けるところも気に入っています。

アロマオイルは、子どもたちもいい香りと言ってくれる、グレープフルーツのオイルを使っています。
 

トイレに置いている掃除道具

トイレに置いている掃除道具は全部で6点あります。
全部を、手洗い場下の収納に入れています。

我が家のトイレの収納はここだけなので、掃除用具は厳選しました。


トイレに置いている掃除道具

  1. 泡ピタ
  2. トイレクイックルシート
  3. クエン酸スプレー
  4. スクラビングバブル流せるトイレブラシ
  5. 使い捨ての網たわし
  6. ウォシュレット用ブラシ



泡ピタとクエン酸スプレーは、普段の汚れは泡ピタを使って、においが気になったり、しつこい汚れのときはクエンスプレーと使っています。

使い捨ての網たわしは、しっかり掃除の時に、便器や手洗いの洗面ボウルをこすり洗いする時に使っています。

トイレ掃除は、5分の普段の掃除と、10分のしっかり掃除を使い分けています。
5分のトイレ掃除はこちら↓

10分のトイレ掃除はこちら↓

ウォシュレット用ブラシは使い捨て歯ブラシでもOKです。

他のブラシと兼用したくないので、専用のブラシを作りました。

布製品はタオルだけ、スリッパは合皮がおすすめです。

布製品は、手拭きのタオルだけにしています。

布はホコリがつきやすくて、管理も大変です。

特にトイレマットや布製のスリッパは、ひんぱんに洗えません。

管理が苦手なので、置かない決断をしました!

スリッパは合皮にました。


合皮だとほこりがついてもツルッとしているのでさっと拭き取れます。

YouTubeで掃除のやり方を見ておくと作業効率がUPする

Youtubeは掃除のやり方を勉強するのに最適なツールだと思います。

掃除を簡単に効率的にするには、掃除が上手な人のやり方を見て覚えることが近道です。

茂木和哉さんの動画は、掃除の流れがわかりやすくて、掃除道具の詳しい説明もあるので毎回参考にしています。

掃除が苦手な方はぜひ見てほしい

** まとめ

トイレ掃除が楽になる3つのポイント
☆ 掃除道具やトイレに置くものは最小限
☆布製品はタオルだけする。スリッパは合皮がおすすめ
☆You Tubeで掃除のやり方を見ておくと作業効率がUPする