スミンプル

シンプルに楽して暮らす工夫

登録販売者試験に合格した子持ち主婦のタイムスケジュール

こんにちは!すみこです。

今回は、独学で合格した登録販売者の試験勉強中のタイムスケジュールを紹介します。

独学で試験試験勉強を頑張っている子持ちの主婦の方に、読んでほしいです。

子持ち主婦の試験勉強タイムスケジュール

私が、登録販売者試験勉強していた時のタイムスケジュールはこちらです。

バイトは、週に3〜4で9時から14時まで入っています。
バイトに入る日がまちまちなので、ずっと試験勉強ができる環境ではなかったのが苦しかったです。

とにかく、スキマ時間で勉強していました。

試験勉強を始めた時に思ったことは、勉強時間がとにかくないことです。

家事や育児で時間がすぎていく、勉強する暇がなくてあっという間に夜になります。

主婦で試験勉強は無理なのかなぁ

時間が取れないからと言って諦めるのはもったいないです。

私のような子持ちアルバイト主婦には、スキマ時間という強い味方があります。

バイトから帰ってきて、夕食までの10分や子どもが帰宅して宿題をしている時間やおやつ時間の20分など、スキマの時間その全部を勉強に当てると、他の人と同じように勉強時間を確保できます。

スキマ時間というと、休む暇がない!?

スキマ時間を確保というと、休む時間がないと思われますが、そんなことはありません。

休む時間やリラックスする時間は確保しても、スキマ時間はたくさんあります。

ここの時間勉強につかえる!

使える時間に気がつくことで、どこで休んだほうがいいのか、いきあたりばったりがなくなります。

最初は、勉強がなかなか進まなくても大丈夫です。
使える時間探しをしながら意識的に勉強する、スマホの資格アプリを開くようにすると、最後の方は考えないでもスキマ時間に勉強ができるようになります。

4時に起床。1人勉強モード。

試験勉強を始めた時に、とにかく早起きしようと決めました。
子どもたち大体6時すぎに起きるので、2時間集中して勉強しました。

朝起きるのは辛かったですが、誰にも邪魔されない時間が朝だけしかなかったので朝活しました。

疲れて5時になる時もありますが、時間は気にせずに早起きしてなんでもいいから勉強すると思ってやっていました。

バイト中や、子どもたちがいるときは、鉛筆やノートで書く勉強はしない。

バイト中は移動時間や休憩時間がないので、勉強は全くできませんでした。

バイトのときは、頭の中を空っぽにして自分の仕事を無でこなす感じです。
余計なことを考えるとストレスになって、全部嫌になるタイプなので試験勉強が嫌にならないように頭がパンクしないようにしていました。

子どもが帰宅していると、邪魔されることが多くて、書く勉強は難しかったです。
なので、書かずにできる参考書を読んだり、アプリで勉強をしていました。

特に、ユーキャンの資格本アプリは○✕クイズみたいで1問1答、正解や解説がすくに出て子どもがいても勉強できました。

基礎固めにぴったりでした

子どもが就寝後に勉強タイム。

わが家の子どもたちは、私じゃないと寝てくれないので、9時に寝かしつけして、自分も寝落ちしないようにこらえて22時から勉強をしていました。

コレが本当につらくって、何度寝落ちしたいと思ったことか、始めの頃は気力だけで起き上がっていました。

私の場合は、自分に甘いので自分にムチを打つのが大変でした。

リビングで勉強すると夫がゴロゴロしている姿が目に入るので、別室で1人で海外ドラマを無音で流しながら勉強していました。

試験勉強をして、資格に合格していいことがたくさんありました。

登録販売者の試験に合格して、いいことがたくさんありました。

登録販売者の試験に合格してあったイイ事

  1. 夫に褒められた
  2. 自分に自信がついた
  3. 子どもたちも応援してくれてお祝いしてくれた
  4. バイト先で薬のおすすめができるようになった(役に立ててる感じがする)
  5. スキマ時間の活用が上手になった
  6. 家事や育児の効率化ができるようになった
  7. 勉強が苦にならなくなった
  8. 集中するコツやリラックスするコツが掴めてきた

勉強のために、家事や育児の効率化をするようになりました。
時短や効率化を気にするようになると、試験勉強が終わっても家事や育児が楽に回せるようになって嬉しかったです。

効率的に生活を回せると、できる主婦って感じで嬉しくなる

まとめ

☆登録販売者の試験に合格したコツは、スキマ時間の活用
☆子どもに勉強の邪魔をされることがありますが、そこは割り切るしかない!
☆朝と夜の1人時間を作るのは大変だけど、 慣れるまで自分にムチを打つ!
☆登録販売者に合格して、いいことがたくさんありました。みなさん頑張りましょう!