団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

ニトリのファイルケースでストック収納しています。

こんにちは!すみこです。

今回は、二トリのA4ファイルケース Nオール ワイドを紹介します。

ファイルケースを使っている場所や、ファイルケースのメリット・デメリットも紹介します。

良かったら参考にしてみてください。

ニトリA4ファイルケース Nオール ワイド549円でざっくり

私はニトリA4ファイルケース Nオール ワイド549円を多用しています。

ストック類はパッケージも様々なので、どうしてもごちゃついてしまいます。

ニトリのファイルケースなら、ごちゃつきも解消されます。

JANコード 87345049です。
ファイルケースは収納力もあって、なおかつ物が見やすいサイズ感なのも気に入っています。


ユーティリティに洗剤のストック置きを作りました。

ユーティリティがあって、そこで洗濯物を干しています。

ユーテリティの奥の可動棚に洗剤のストックを置いています。

食べ物以外のストックはユーティリーティに集結しています。

ファイルケースに洗剤のストックを仕分けすると、在庫管理がとても楽になります。

ストックの仕分け方

  1. 歯ブラシ洗面用品
  2. シャンプーお風呂用品
  3. 洗濯洗剤
  4. キッチン用品
  5. アルコール
  6. トイレ洗剤
  7. 丁寧掃除用の洗剤
  8. 殺虫剤と防虫剤
  9. 家のメンテナンス用品

使う場所別に、ざっくりと仕分けしています。

ファイルケースの中に入るだけと決めて、洗剤が溢れてきたら整理すると決めています。

ていねい掃除用の洗剤のファイルケースの中身を紹介します。

私は、掃除が好きなのでていねい掃除をする時用の洗剤を集めています。

普段の掃除ではできない汚れや、きれいを維持する予防の洗剤も使っています。

普段と違う洗剤を使うと、掃除も気合が入ります。


ていねい掃除用の洗剤

  1. キーラ
  2. 撥水コーティング剤輝き
  3. ピカール
  4. ジャバ
  5. パイプユニッシュ
  6. ガラスクリーナー
  7. カビキラーゴムパッキン用
  8. 台所の排水口の蓋
  9. 防カビくん煙剤

水回りをていねい掃除することが多いので、水垢落としの洗剤やコーティング剤が中心です。

水垢落としはこちらがおすすめです↓

ファイルケースを使うと、上から見るだけで在庫がわかるので買い物の前にチェックするのが日課になりました。

洗面所下の夫婦の私物入れにも使っています。

洗面所下にもニトリのA4ファイルケース Nオール ワイドを使っています。

洗面所下は、人別に仕分けしています。

洗面所下のファイルボックス(夫の場合)

  1. ひげそり
  2. シェービングクリーム
  3. 白髪染め用のヘアカラー



洗面所下のファイルボックス(私の場合)

  1. パック
  2. コンタクトレンズ
  3. 化粧水やメイク用品のストック
  4. 化粧品の空容器
  5. コットン
  6. 洗顔料

個人で使う用のストックを収納しています。

個人の物は各自で管理しています。
各自、在庫が足りなくなったら、各自で補充か買ってきてもらうように頼んでいます。

私のファイルボックスは将来的に娘の化粧品ストックになりそうです。

食品のストックもファイルケースで収納しています。

食器棚はニトリのものと、スチールラックを置いています。

スチールラックは(90cm×45cm)を使っています。



スチールラックの下の部分はゴミ箱を置いています。

その上に、食品のストックを収納しています。


食品ストックのファイルボックスの仕分け

  1. 麦茶のパック
  2. インスタント味噌汁
  3. 袋麺
  4. カップラーメン
  5. カフェ(コーヒなど)
  6. ホットケーキミックス

缶詰などは別の場所に保管しています。

パンは冷蔵庫に入れています。

食品のストックは1ヶ所ではなく、キッチンの3ヶ所に収納しています。

ストック類で1ヶ所にまとめたほうが使いやすいと思います。

今後、変更していく予定です。

食品のストックをファイルボックスに収納すると、死蔵品が少なくなります。

ファイルボックスは、あまり大きくないので奥の物が見やすく取り出しやすいです。

ぱっと見で使っていない食品が分かると、無駄になることもないので節約になります。

ファイルケースで収納するメリット

ファイルケースで収納するメリットを4点紹介します。

  1. 汚れても洗える
  2. サイズが大きくないので、死蔵品が少なくなる。
  3. 収納の枠ができて、物の管理がしやすい。
  4. 色んな場所で活用できる。(使い回しが出来る)


私は、物の管理が下手です。
気を抜いたら、物は無限に増えます。

ファイルケースに収納するようになったら、物の管理がやりやすくなりました。

上の4つのメリットが私の物の管理をしやすくさせているんのだと思います。

ファイルケースで収納するデメリット

次に、ファイルケースで収納するデメリット4点を紹介します。

  1. ファイルケースにいれると中身が出さないと見えなくなる。
  2. ホコリが溜まる。
  3. 細かなものは工夫しないとごちゃごちゃになる。
  4. 使わない時、コンパクトにならない。
ファイルケースでは、ラベルは必須です。

ファイルケースはラベルが必須です。
私はピータッチでラベリングしていますが、収納を作り直したりするとラベルも作り変えるときがあって正直面倒に感じます。

 

けれど、ラベルの効果は絶大です。

家族で使うものほど、ラベリングをして分かりやすくすることが家事ラクにも繋がります。

1度の面倒を我慢すれば家事ラクが待っている!

ファイルケースは細かなものの収納は得意ではありません。

ファイルケースは深く細長いので、細かな物の収納は苦手です。

文房具やマスク、細々としたものの収納には、ニトリのレターケース9個を使っています。


引き出しなので、出し入れがしやすいです。

これもラベルは必須です。

透明なので、画用紙で目隠しを作ればごちゃつきを隠せます。

まだごちゃつきがきになるので工夫します!

ファイルケースはかさばります。

ファイルケースはかさばります。

なので、買う時は慎重になります。

サイズを測り、使いやすいかどうかをしっかりシュミレーションすると失敗は少なくなります。

私も今回のファイルケースを買い足すのに、1ヶ月ほど考えて購入しました。

まとめ

☆ニトリファイルケースは、食品や洗剤、私物の収納に最適です。
☆ファイルケースは丸洗い出来るので、きれいを維持しやすいです。
☆細々な物の収納には、ニトリのレターケースがおすすめです。