団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

フローリングを水拭き掃除しました。

こんにちは!すみこです。

今回は、床掃除の水拭きについて紹介します。

我が家が建って2年、床の黒ずみと肌触りが気になっていたのでしっかり水拭きしてみました。

水拭きに使う掃除アイテムも紹介します。

よかったら、参考にしてみてください。



我が家は、PanasonicのベリティスフロアーW アッシュクリアを採用しました。

フローリングはPanasonicのベリティスフロアーW アッシュクリアです。

フローリングの部屋はすべてベリティスフロアーW アッシュクリアで統一しました。

ベリティスフロアーWは、傷や汚れに強いです。本当に強い。

傷が全くつかないわけではないですが、アッシュクリアは傷が目立たないです。

遊びに来たお客さんに床のあたりが優しいとよく褒められます。

ノンワックスなので、定期的にメンテナンスしなくてもいいのも決めた理由です。

家を購入して2年が経って凹みや傷が沢山増えてきました。

どれも直せそうなので自分で挑戦したいと思っています。

2年経って気になったのは床の黒ずみです。

フローリングの黒ずみが気になりました。

2年経って、そこまで黒くはないですが、あまり通らない場所が少し汚れている様に見えました。

せっかくなので、フローリング全部を水拭きすることにしました。

フローリングの水拭きのやり方。

フローリングの水拭きのやり方は、玄関掃除のやり方と似ています。


フローリング水拭き掃除のやり方

  1. 床の掃除機がけ
  2. バケツにお湯と中性洗剤を入れる。
  3. マイクロファイバー雑巾をつけて硬く絞る。
  4. 雑巾をフォローリングワイパーにつけて、掃除する。

掃除時間は、30分でした。
時間が取れない時は、部屋ごとにすると10分もかからないと思います。

階段の掃除も、フローリングワイパーだと楽です。

普段は、ルンバとマキタとフローリングウエットシートで掃除しています。

普段のフローリングの掃除方法は、ルンバやマキタでホコリやゴミを吸い取って、フローリング用のウエットシートで掃除するくらいです。



ウェットシートは厚めがおすすめです。

それでも十分キレイになります。

私も、掃除機とウエットシートで十分だと思っていたのですが、1度水拭きをすると爽快感が違いました。

自分でも驚きましたが、雑巾で拭くと床がつるんとしていてよりキレイに見えました。

水拭きは、毎日するとフローリングを傷めたりフローリングに良くないらしく、季節ごと年4回ほど拭き掃除で爽快感を味わいたいと思います。

雑巾はやっぱりマイクロファイバー雑巾を使っています。

雑巾は玄関掃除にも使用している、マイクロファイバー雑巾を使っています。

フローリングワイパーにも使えるサイズの物です。


水拭きをする時に、マイクロファイバーだとしっかり絞れるので使いやすいです。

科学雑巾は、ベリティスフロアーでは使わないようにとありますが、年に数回なので自己責任で使っています。


まとめ

☆我が家は、PanasonicベリティスフロアーWアッシュクリアを使っています。
☆水拭きの時は、雑巾を硬く絞りフローリングワイパーで掃除しています。
☆雑巾がけをすると、爽快感が違います。