団地シンプル 〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜

団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。3歳の男の子と0歳の女の子育児奮闘中です。

ダイソーのキャッチフックを使ってスポンジ固定

台所のスポンジ置きを洗うのめんどい!!

前のアパートで使っていたスポンジ置きをずっと使ってたんだけど、

洗うのめんどいし、マグネットが錆びついてしまったらしく

シンクにも錆が!!!

うぁーん。

手間がかからずに、スポンジが置ける。

キャッチフックというものを買ってみました。

キャッチフックはぱっと見、普通のシール


猫のシールをシンクに貼って、

スポンジの固い方をシールに押し付けるとくっつく!!

スポンジはダスキンスポンジ使ってます。

ダスキンスポンジいいよ。ヘタレない。

シンクめちゃめちゃ汚くて、すみません。

右横のマグネットプレートは

前に使ってたスポンジ置きのために貼ってたものなので、

キャッチフックを貼ったら、はがしました。


濡れてるスポンジでも落ちないキャッチフック

使い終わって水をきらずに重くなってるスポンジをくっつけても

落ちません!!

シールも剥がれないしいいなって思ったら

少しだけ、猫の耳の部分は剥がれてきたから、耳の部分は切り取る予定。

面倒なスポンジ置きの掃除から解放されて嬉しい!!


タオルも、お風呂のゴシゴシタオルも、張り付くらしいので、洗顔ネットを貼り付ける予定。


他にも管理が面倒な物を処分して、ストレスフリーな生活を送るのが理想だぁ。

SOWAの商品も出ています。

キャッチフックはいろんなメーカーから出ています。

初めダイソーのものを試して、使い勝手が良かったら

他のメーカーのものを試すのもおススメです。

やっぱり質が違うので。。

キティちゃん可愛い。


ちなみにSOWAのキャッチフックの記事はこちら↓

スポンサーリンク