団地でシンプルな生活

団地で子育て中の専業主婦。3歳の男の子と0歳の女の子育児奮闘中です。ズボラな性格だけどシンプルに生きたい

実家帰省時の体調不良の予防と対策について

実家帰省で、必ず体調不良や咳が出るようになりました。


実家には2ケ月に1回は帰省するようにしているのですが、最近、実家に帰省すると体調が悪くなるのと、自分の生活習慣が不安定になることに気がつきました。

まず帰省すると喉が痛くなる

帰省すると必ずと言っていいほど、喉が痛くなります。
扁桃腺がはれて、咳が止まらなくなります。
最初は母とたくさん話しているからと思っていたのですが、実家の埃が原因だとわかりました。


実家は、書類や物が部屋中に置いてあり、タンスの上や、テーブルに雑然と置いてあります。その上に埃がたまり、息子がいたずらして触りまくることで、埃が舞ってしまいます。それを吸って、咳が出ているんだと思います。

こまめに掃除すればいいのですが、母は現役で仕事もしているので、なかなか掃除が難しい状態です。

片付けするのは難しい

たまに行く実家の片付けは、まだ息子が小さいので難しいです。
日中の息子の相手だけでいっぱいいっぱいだし、兄弟みんなで片付けられたら一番いいのですが、お正月くらいしか集まれないので難しいです。
お正月はみんな寝正月になるので、掃除をするというより、みんな家事を休みに実家に帰省する感じなのです。

対策をねる

喉の痛みは、薬とマスクを持参してずっとつけておくことにします。
就寝中にマスクをしておくだけで喉の痛みが激減します。
薬は、咳止めよりも龍角散が効くのでもって行っています。

龍角散ダイレクトは喉痛の時に使います。

龍角散ダイレクトは水なしで飲めるので、イガイガした時すぐに飲めるので、症状が悪化しないですみます。

息子の咳と鼻炎対策

息子も鼻炎もちなので、こまめに鼻吸いし、薬も持っていくことにします。
事前に、かかりつけの小児科へ行き、帰省するので薬を多めにもらっておきます。
市販の薬より、小児科の薬が1番効きます。
もちろん、ひどくなってきたら、実家でのかかりつけの小児科へ行って処置してもらっています。

*細かいところは自分が掃除するのが1番効果があります。

帰省したら、寝室の掃除機がけと、母に許可をもらって寝室の荷物の整理をしようと思っています。あと、カーテンも洗濯できたらいいなと思います。

結局、母にこまめに掃除をお願いするよりも、帰省したらその時に、自分でできる限り掃除をする方が、咳や風邪には1番効果があるように思います。

空気清浄機の導入も考えているのですが、値段が高いので実家のために購入するとなると躊躇してしまいます。