スミンプル

シンプルに楽して暮らす工夫

富山県の黒部宇奈月温泉「やまのは」に宿泊しました。

こんにちは、すみこです。
突然ですが、結婚記念に家族旅行へ行ってきたのでレポートしたいと思います。


富山県の黒部宇奈月温泉「やまのは」に宿泊しました。

富山県が気になる方や、宇奈月温泉にいきたい方に参考になれば嬉しいです。

結婚10年目に家族旅行で黒部宇奈月温泉「やまのは」に宿泊しました。

結婚して今年で10年目になります。

4歳の娘に撮ってもらった2ショット写真↑

子どもたちも進級するので、結婚記念日と進級祝いで黒部宇奈月温泉の「やまのは」に宿泊しました。

富山県黒部宇奈月温泉を知っていますか?

みなさんは、宇奈月温泉を知っていますか?

黒部宇奈月温泉とは?

富山県の東部。富山最大の温泉地、宇奈月温泉。宇奈月温泉は、黒部峡谷の玄関口という立地にあります。

トロッコ電車も有名です。

温泉は、弱アルカリ性単純泉で「美肌の湯」とも呼ばれています。


全国からみると宇奈月温泉はマイナーですが、富山で温泉といえば宇奈月温泉です。

個人的には、宇奈月温泉の湯質がまろやかでサラサラしていて肌あたりがいいので気に入っています。

温泉街もあります。ここの「つぼや」温泉まんじゅうがおいしかったですよ。

宇奈月温泉「やまのは」に宿泊しました。

今回の宿は宇奈月温泉やまのはです。


やまのはに決めたのは、口コミが高評価が多かったのと、温泉がきれいバイキングが豪華で子どもたちが喜びそうだなぁって思ったからです。

やまのはは、子連れに優しいホテルです。

やまのはは、子連れに優しい配慮がたくさんありました。

大浴場では、もちろん、ベビーベットも置いてあります。
浴室にはお風呂用のベビーチェア2つ柔らかいチェア1つの他にも、幼児用のオケと椅子とひしゃくのセットが3つも用意されていました。

もちろん、女湯だけではなく男湯にも用意されていたそうです。

バイキングのレストランの横には、キッズルームとゲームセンターがあって、食事に飽きてしまった子どもたちを遊ばせるスペースがありました。


エレベーターには、ベビー用品の貸出の案内もありました。

絵本や知育遊具おねしょシーツまでも貸出OKで素晴らしかったです。

今回は、借りることはなかったですが、貸出があるのは頼もしいです。

赤ちゃん用品の貸出はあっても、幼児用品の貸出はなかなかないので助かります。

やまのははバイキングが素晴らしい!

やまのはのバイキングは、夜も朝も素晴らしいです。

夕ごはんは開始の時間が決められます。
制限時間は1時間半でした。


朝ごはんは自由に行って食べられました。

夕食の帰りに、朝食の混雑状況が掲示されていて時間を決めるのに参考になりました。

どちらもバイキングでしたが、コロナ対策がしっかりしていて、食事を取りに行く時は、マスクと手袋着用必須でした。

ライブキッチンが多いバイキングでした!

バイキングだと、品数が少なかったり混雑していたりと不満になることがあります。

やまのはのバイキングは種類が多く、夕食の最初は混雑しましたが、料理のスペースが広くて分散しているので混雑はすぐに解消されて取りやすかったです。

やまのはのバイキングは、ライブキッチンが多く感じました。

夜は、お寿司、ポークステーキ、ブラックラーメン、ハントンライス、カレー、魚介の焼き物などなどたくさんライブキッチンがあって出来立てが食べられました。

子どもたちは、お寿司やフルーツを大盛りにして大満足でした。




これでもほんの1部です。




朝は、好きな具材か選べるおにぎりと、小さなどんぶり、パンケーキ、目玉焼き、汁物、ごはんなど係の方がよそってくれるので助かりました。


結婚記念日のデザートプレゼントも素敵だった!

今回、プランを申し込む時に、アニバーサリーもお願いしました。

バイキングの夕食が終わりそうな時に、デザートプレートを持ってきてくれました。

なかなか自分たちで用意したりしないので、旅行の時に一緒にお祝いしてもらえるといいですね。

ブッフェにはないロールケーキもあって、特別感が嬉しかったです。

今回のプランは、スタンダードプラン。

4月は宇奈月温泉は閑散期で、安いプランに泊まれました。

JCBで申し込みしました。

レイトチェックアウトにしました。
チェックイン15時、チェックアウト11時です。

夫は温泉大好きなので、レイトチェックアウトは嬉しそうでした。

早朝と食後に2回も入浴して、昼寝してと満喫していました。

レイトチェックアウト最高!

今回のお部屋は別館のスーペリア和洋室

別館のスーペリア和洋室に宿泊しました。

やまのはは本館と別館があります。
案内図はこちら↓

ベットも畳もある。豪華なお部屋でした。

お部屋の飾りがとても素敵でした。




黒部峡谷側だったので、山彦橋が見えてすてきでした。

布団も2枚引いてもらったので、子どもたちとわたしはベットで、旦那は布団で寝ました。

子どもたちは大きなベットに大喜びでめちゃくちゃはしゃいでいました。


やまのはのお風呂

お風呂は、展望露天風呂「棚湯」大浴場「大黒部」家族風呂があります。


展望露天風呂「棚湯」と大浴場「大黒部」は男女入れ替え制になっているので、夜と朝で違うお風呂に入ることができます。

とくに、展望露天風呂の「棚湯」は露天風呂が広くて、露天風呂から見る黒部峡谷が素敵でした。


4月ですが、外は寒く温泉はあったかくて爽快感がすごかったです。


富山県内でも旅行気分が味わえて大満足な旅行でした!

コロナの影響で、旅行へ行くことを控えていました。

同じ富山県内でも、宇奈月温泉で旅行気分が味わえました。

久しぶりの旅行で、子どもたちの楽しそうな表情がたくさん見れてよかったです。

みなさんも、ぜひ富山県の宇奈月温泉へ行ってみてください。

宇奈月温泉「やまのは」のデータ


住所 
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉352番地7

公式サイト

スポンサーリンク