団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

ふやせるアルバム(スタジオマリオ)は数年後に作ってよかったと思う。


我が家はスタジオマリオ1本です。


息子のお宮参りからずっと

節目にスタジオマリオで写真を撮っています。

記事はこちら↓

毎年ではないが、お宮参り、1歳の誕生日、七五三

イベントがあるごとに撮ってもらっているのには

理由があります。

なぜなら、ふやせるアルバムがあるから。

お写真を増やすことができるアルバムです。
約40枚まで増やせますので、お子さまの成長記録を1冊にまとめることができます。
(スタジオマリオのHPより)


我が家は、主に家族写真を入れています。

あと、その時の主役の写真を入れます。
↑これは、娘の1歳の誕生日のものです。


4つ切りは、値段も高いのでふやせるアルバムに入れる写真は厳選しています。

なので、ふやせるアルバムは我が家の歴史が凝縮された写真集です。

最初はその価値が分からなかった。

息子が生まれた時に、流れでアルバムを買ってみたので、
最初は、でかい写真はいるのかな?っと疑問でした。

お金もかかるし、管理が面倒かなぁと思ってたけど、

お金かけてでも、4つ切りの写真はとっておいた方がいいですよ。



スナップ写真でも記念になるけど、

写真館で、みんなでおめかしして撮る写真はやっぱり違う。

専門のところで撮るとやっぱりきれい。



家族の歴史が1冊にまとまるのは、感慨深い。

ページが増えると、家族の歴史が増えているようで

うれしくなる。

今のアルバムの厚さはこれくらい。

写真は数えたら、17枚ありました!!


アルバムを出すたびに最初からめくるので、

我が子の成長を感じられます。

感慨深い〜。


ちなみにスナップの写真もアルバムにしていますよ。
記事はこちら↓

息子が小学校卒業するまでは、スタジオマリオで撮りたい!(きっとダメだろう)

スタジオマリオのスタッフさんが言うには、男の子は中学入学くらいで、写真を撮られるのが恥ずかしくなるみたいです。

写真も撮らせてくれないらしい。

多分、スタジオマリオは小学校高学年で一緒に行ってくれないだろう。

だから、それまでは、ふやせるアルバムで家族の歴史を作っていきたい。

ちなみに、スタジオマリオのHPはこちら↓

スポンサーリンク