スミンプル

シンプルに楽して暮らす工夫

キッチン、お風呂、トイレ、洗面台。水回りはすべてTOTOです。

こんにちは!すみこです。

みなさんのお家は、水回りの設備はどのメーカーですか?

我が家は、水回りのすべてがTOTOです。

2年間、TOTOの水回り設備を実際に使ってみた感想も紹介します。

TOTOの設備の悪いところも後半に書いていますので、水回り設備のメーカー決めに困っている方のヒントになると嬉しいです。


水回りはすべてTOTOに決めました。

我が家の水回り設備はすべてTOTOです。

そういうと、珍しいと言われます。

そんなに、TOTO珍しいですか?

我が家が採用した、TOTOの水回り設備をすべて紹介します。

1階のトイレは安定のTOTO、NJ1です。

まず、TOTOといえばトイレですよね。

TOTOにしておけば間違いがないと言われるくらいトイレでは有名です。

我が家は、1階のメイントイレはNJ1


NJ1は業者向けのモデルで、ほぼネオレストです。

1階はタンクレストイレと決めていました。


毎回、きれい除菌水が自動ででるので、黒ずみ予防にもなっています。


便器はフチがなくつるんとしていますが、水流が通らない便器のフチの部分は黄ばみができやすいです。

NJ1もピュアレストも水流が通らないところは、汚れが溜まりやすくて、こまめに掃除しないと黄ばみ&アンモニア臭がします。


2階のトイレはピュアレストです。

2階は、家族が使用することが多いので、手洗い付きトイレピュアレストを採用しました。

トイレのスペースが最小限なので、手洗い場がつけられなかった事もあって、手洗い付きのタンクトイレにしました。

便座は、アプリコットを採用しました。

便座が簡単に外れるので、掃除が楽です。

トイレのスペースが最小限なので、狭い場所でも掃除がしやすいのはポイントが高いです。

キッチンはTOTOミッテ、ステンレスカウンターを採用しました。

キッチンはTOTOのミッテです。



フロントオープンの食洗機を採用したかったので、TOTOのミッテが本命でした。

ステンレスカウンターは、ダサいと言われます。

傷も目立たないし、熱いものも気にせずに置けるので料理がバタバタする私にはぴったりです。

ミッテでおすすめしたいものは、レンジフードです。

スーパークリーンフードで、部品の取り外しが手軽にできます。

しかも、このスーパークリーンフードの部品は、親水性塗装処理がされています。

親水性塗装処理とは?

水に溶けやすい処理がされていること。
油汚れが、水と混ざって落ちやすくなります。

この親水性塗装処理が、本当にすごくって、レンジフードの天板や部品の油汚れが水をかけるとするっと落ちます。

食器洗いしてる時みたいな、軽い洗い方で油汚れが落ちます。


ゴシゴシしなくてもきれいになる

お風呂はサザナです。ホッカラリ床が掃除がしやすい。

お風呂はサザナです。

サザナはホッカラリ床が絶対におすすめです。

床が柔らかくて、膝をついても痛くない。


子どもと一緒に入ると、椅子が足りなくなって膝立ちになるけど全然痛くない。

ホッカラリ床の掃除は、ブラシでゴシゴシするだけで、目地の赤カビがきれいなるから手間いらずです。


サザナはエプロンが外れません。

サザナは浴槽のエプロンが外れません。
そこが、ちょっと気になります。

エプロン部分ははずれないから浴槽の下の部分の掃除が大変です。

カウンターのカバーは外れるので、掃除してみました。
そこまで汚れていなかったからよかった。



洗面台はオクターブ。目新しい機能はないけど、使いやすい形に脱帽です。

洗面台はオクターブです。

見た目は、普通の洗面台でスタイリッシュでもない。

だけど、なぜか使いやすい。

スマート棚にちょい置きできる。

スマート水栓の上にスマート棚があります。

この、ちょい置きできる棚が便利すぎるんです。


コンタクトやメガネ、マウスピースなども置けるし、メイク道具置きにもできるから簡単に化粧が済ませられます。

このスマート棚があるから、洗面台の間口が750mmでも快適に使えます。

TOTOの水回り設備は、全体的に地味だけど掃除がしやすい、使いやすい設備です。

TOTOの水回り設備は、全体的に地味です。

だけど、なぜか使いやすくて、掃除もしやすい。

見た目じゃ分からない、使った時に分かる設備だと思います。

ぜひ、この使い心地や掃除のしやすさを味わってほしいです。




まとめ

☆水回り設備は全てTOTOです。
☆デザインは地味だけど、なぜか使いやすい。
☆掃除もしやすく、手入れがしやすい水回り設備です。