団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

体験談。排便ショック(迷走神経反射)になった話。

f:id:zuzu445:20200817181001p:plain



こんにちは、すみこです。


先日、健康診断で久しぶりにバリウムを飲みました。

健診時の下剤がきっかけで、排便ショック(迷走神経反射)になった話です。



排便ショックとは何か?原因あるのか?対処法は?自分の体験を交えて紹介します。

健康診断のバリウム検査はしんどかったです。


f:id:zuzu445:20200817181519p:plain



結婚して、専業主婦だった私は健康診断を7年くらい受けていませんでした。


夫の会社唐から補助が出るとのことで、久しぶりに健康診断へ行きました。



今回はバリウムの検査もあったので、朝から空腹での検査になりました。



バリウムを飲む前の炭酸で気持ち悪くなり、バリウムを飲んだ後から頭痛と吐き気がして帰宅後も寝込んでしまうほどでした。

吐き気と戦い、フラフラになりながら帰宅したことを覚えています。


バリウムを飲むと必ず飲む下剤が排便ショックのトリガーになりました。

f:id:zuzu445:20200817181232p:plain

バリウムを飲むと、腸の中に固まるのを防ぐために下剤をもらいます。

その下剤が排便ショックのトリガーになりました。



下剤を飲んでも日中はなかなか効かず、深夜になりお腹がゴロゴロとし始めました。


深夜にトイレにこもってしばらくすると、冷や汗&目の前がクラクラして体の力が抜けていきました。


座っているのがやっとで、その間も吐き気&便意が続きます。


冷や汗たらたらになりながら寝室へ行くと、息子が異変を察知して心配ですり寄ってきました。

救急車呼ぼうか!?

起きた夫にすごく心配されました。


排便ショックはまじでつらいです。


しばらく横になったら冷や汗も止まり、落ち着いたのでそのまま寝られました。




実は過去にも排便ショックになったことがあります。

f:id:zuzu445:20200817181134p:plain

実は排便ショックは何度も経験済みです。

手術前の浣腸がきっかけで何度もなっています。


妊娠中に便秘になり、排便ショックになったこともあります。


その度に今回のような、症状が起きて1度寝ると落ち着き元に戻るといった感じです。


私はまだ失神は経験したことはありませんが、酷いと失神してしまうこともあるそうです。

私の場合は失神まではなく、フラフラになりめまいのような状態だったことを思い出しました。








排便ショック(迷走神経反射)とは?

排便ショック(迷走神経反射)とは?


さまざまな生理的反応を引き起こす内臓反射のひとつだそう。

排泄、精神的的ストレスなどで迷走神経が刺激されてふらつき、虚弱感、冷や汗、あくび、顔色が悪くなる、悪寒など、様々な反応がみられます。

極端な場合は失神することもあります。



私の場合は、排泄でいきみにともない血圧が低下になったことで

吐き気、めまい、ふらつき、冷や汗、顔面蒼白

になりました。



排便ショック(迷走神経反射)の予防法は?


色々とネットで検索してみたのですが、
コレ!!っと言った予防法はなく。

片っ端から予防とされるものを書き出してみました。☟


排便ショック(迷走神経反射)の予防法は?

☆排泄中にいきまない。
☆便を柔らかくする。
☆水分を多く取る。
☆規則正しい生活を心がける。


★なった場合は、足を高く上げて脳に血流が行くようにする。
★急に立ち上がらない。
★横になって休む。




私の場合は、下剤や浣腸がきっかけで
排便ショック(迷走神経反射)になるので、

今のところは、
下剤や浣腸をしないことが予防になるのでしょう。


なので、健康診断のバリウムはやらずに、
胃カメラを選択したいと思います。


実は、バリウム飲んでグルグル回って大変だったので、やめる理由ができました。




まとめ

今回、排便ショック(迷走神経反射)になったのは、
自分が下剤でなりやすいことを、
忘れていたからです。


なので、ブログに書いて忘れないようにしました。

皆さんも気をつけてくださいね。







☟関連記事はこちら☟




☟楽天ルームに私物やおすすめなもの紹介しています☟


ブログ村に参加しています↓
ポチッとしていだだけると泣いてよろこびます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村