スミンプル

シンプルに楽して暮らす工夫

リンナイフロントオープン食洗機はなくてはならない家電


こんにちは!すみこです。

今回は、リンナイのフロントオープン食洗機のおすすめなポイントやなぜフロントオープンを採用したのかも紹介します。

食洗機選び出で悩んでいる方や、フロントオープンってどうなの?っと思っている方の役にたてたら嬉しいです。



食洗機はリンナイのフロントオープンです。

食洗機は、リンナイのフロントオープンです。

私はこのフロントオープンにしたくてTOTOのミッテを選びました。

フロントオープン食洗機は、名前のように、フロント前の部分が開くようになっています。

各メーカーは引き出し型が多い中で、フロントオープンを選んだのには理由があります。



フロントオープンは、上下2段に分かれています。

引出し型も上下に分かれていますが、下段を入れていまわないと上段が入れられないかたちになっています。

慣れれば楽かもしれませんが、私は2段に分かれていて好きなタイミングで適当に入れられる方が合っていると思いました。

フロントオープンを採用した理由

フロントオープンを採用した理由は2つあります。

1つ目は、さっきも少し書きましたが、2段に分かれて引き出すので、どこからでも食器を入れられるところです。


食器をどこからでも入れられるということは、食器をどこからでも出せるということです。

どの方向から出せるから片付けが楽です。


2つ目は、入れる順番がぐちゃぐちゃでも、汚れが落ちるところです。

フロントオープンは他の食洗機よりも入れる順番を気にしなくていいです。

引き出し型の食洗機では、最初はお皿、最後の方は軽いボールなどと入れる順番も気にして予洗いしないといけません。



私は、洗い物は頭の中を真っ白にしてなにも考えずにしたい派です。

食器洗いは面倒です。面倒なのに色々考えることがあるのは、私は嫌でした。

フロントオープン食洗機は乾燥いらず

食洗機は乾燥まですると時間がかかります。

フロントオープン食洗機は、引き出して置けるので、洗浄だけをして、乾燥は引き出して自然乾燥させることが多いです。

特に朝ごはんの時は、食器の量が少ないので自然乾燥にぴったりです。

自然乾燥させるときのポイントは、洗浄が終わってすぐの熱いうちに、引き出して置くことです。

高温になっているので、その熱で水分が落ちやすくなっています。

フロントオープンは、上段にフライパンも入れられます。

フロントオープンは、なんといっても収納力がおおいです。

下段はもちろん、上段にフライパンも入れられます。

その周りに、コップを入れて、隙間も有効に使えます。

フロントオープンの洗剤は粉がおすすめです。

食洗機用の洗剤は、いろんな形状があります。


最初は液状の洗剤を使っていましたが、庫内のスミに汚れがたまってにおうようになってしまいました。

粉状の洗剤に変えたら、汚れがたまることなくすっきりあら得たので、それからは粉状の食洗機用洗剤を使っています。


まとめ

食洗機は私になくてはならない家電です。

食洗機があるから、家事の時間が短縮されて、自分の好きなことに時間を使えるようになりました。

自分の手洗いよりもお皿がピカピカになっていると嬉しいです。

食洗機は家事の相棒のように思っています。

壊れないように末永く大切に使いたいと思います。