スミンプル

シンプルに楽して暮らす工夫

ヤスデが発生! ホームセンターで買った害虫対策

こんにちは!
ドラストマニアのドラストスタッフのすみこです。

6月のドラストの売れ筋は、虫よけや害虫対策グッズです。

6月に入るといろんな虫が発生するので、対策グッズがたくさん発売されます。

我が家では、ヤスデが発生して対策グッズをホームセンターで購入していきました。

ドラストマニアなのに、ホームセンターで買うの?と思われるかもしれませんが、ホームセンターの日用品も侮れないので調査も兼ねて購入してみました。



ヤスデが発生!玄関をウヨウヨしています。

我が家にヤスデが発生しました。

ヤスデとは?

ヤスデはムカデに似ている形ですが、ちがいます。

ヤスデは水を嫌うため、大雨が降ると家屋に侵入したり家屋の壁に張り付いたりする傾向があります。
大量の群れで行動します。

ダスキンHPより

玄関に毎日転がっています。
日に日に多くなってきたので、対策することにしました。

DCMのブライベートブランドで、対策グッズを2点購入

DCMのプライベートブランドの、ムシ退治パウダー虫よけバリアスプレーの2点を買いました。


ムシ退治パウダー

侵入防止用に、ムシ退治パウダーを買いました。

裏面はこちら↓

粉状の殺虫剤で、侵入防止には外壁にそってパウダーを散布します。


容量は1.5kgなので、家の周りや室外機、勝手口にも散布しました。

パウダーのメリット

粉状の殺虫剤のメリットは、家の周りをぐるっとガードできるところです。

パウダーなので、細かなところにも入り込んでくれます。

パウダーのデメリット

粉状の殺虫剤のデメリットは散布しにくいところです。

ボトルの形状もあってか、適量が調整しにくいです。

特に、玄関の周りは見た目も気になるので、神経を使いました。

子どもたちが触らないかも気になりました。

白くなっているので、子どもたちが気になって触りそうです。

小さいこどもがいる方は、粉状の殺虫剤はやめておいたほうがいいです。

スプレータイプのパウダースプレーもあるので、こちらのほうがおすすめです。


散布もしやすいし、壁に垂直に定着してくれます。
窓枠には絶対にこちらのほうがおすすめです。


虫よけバリアスプレー

ヤスデではないですが、網戸にも虫がはりついていたので、網戸用の殺虫剤も購入しました。
DCMの虫よけバリアスプレーです。

フマキラーと共同開発で、4連ノズルで広範囲に噴射できます。

防虫効果は3ヶ月持続するので、夏場はこれを使います。

殺虫効果もあるので、虫がはりついても使えるところが良かったです。

6月は害虫対策をして、家の中を快適にしましょう。

6月は、いろんな虫が多く発生します。



気がついたら対策することがおすすめです。

今の時期は、ドラストもホームセンターも害虫対策グッズの売り場を大きくしているので、いろんな対策グッズに出会えます。

ちょっと見てみると楽しいですよ


まとめ


☆ヤスデが発生!粉状の殺虫剤で対策しました。
☆ DCMのプライベートブランドは価格がお手頃で使いやすいです。
☆ 網戸用のスプレーは、ワイド噴射タイプだと大きな網戸でも噴射が楽です。