団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

ポット洗浄中で加湿器を掃除しました。


こんにちは!すみこです。

加湿器の掃除、皆さんはどうしていますか?
加湿器の受け皿はデコボコしていて洗いにくいですよね。

家電なので思い切りゴシゴシ掃除もできないで困っていました。

加湿器の受け皿をポット洗浄中で洗ってみたらあっという間にきれいになりました、
ポット洗浄中の使い方オススメなところデメリットも紹介します。

加湿器はシーズンオフ、掃除して片付けました。

加湿器の片付けって面倒じゃないですか?

加湿器の汚れを掃除して、タンクや受け皿を何日か乾かして箱に入れて片付ける。

工程が多すぎて面倒になります。

なので、今回は加湿器の受け皿の掃除を「ポット洗浄中」を使って簡単にしてみました。


ポット洗浄中とは?

電気・保温ポット専用の洗浄剤です。
ポットのそこの白いザラザラした汚れを発泡パワーで分解してくれます。

ポット洗浄中は、電気・保温ポット専用なので、私が使っているモダンデコのハイブリット式の加湿器への使用は自己責任になります。

象印のスチーム加湿器は、ほぼポットなので使用しても大事みたいです。

ポット洗浄中を使った加湿器の受け皿掃除のやり方

加湿器の受け皿にぬるま湯をいれて、ポット洗浄中の錠剤を入れるだけです。

泡がもこもこします。

汚れがひどかったので、ブラシで軽くこすりました。
それから、1晩つけ置きします。

洗浄液を流し、軽くすすぎます。
よく乾かしたら、箱に入れて押入れに収納します。

ポット洗浄中を使ってみてぴかぴかになりました!

ポット洗浄中を使って、加湿器の受け皿の掃除が簡単になりました。

洗い流したらピカピカになりました。

特に、超音波振動の部分がピカピカになって嬉しくなりました。


発泡するので、受け皿のデコボコした部分も泡がはいりこんで汚れが取れやすくなります。

ポット洗浄中は定期的にしないと汚れが完全に落ちません。

今回ポット洗浄中を使ってみて、白い汚れは完全には取れませんでした。
口コミでも、定期的に洗浄中を使わないと汚れが完全には落ちないと言っている方が多かったです。

来年の加湿器を使うシーズンになったら、定期的にポット洗浄中を使おうと思います。

まとめ


☆ポット洗浄中は加湿器の受け皿の掃除にも使えます(自己責任で使ってください)
☆発泡の力で受け皿のデコボコの汚れも取りやすくなります。
☆錠剤を入れるだけ受け皿の掃除が簡単になりました。