団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

ダニ予防にマモルームを買いました。

こんにちは!すみこです。

今回は、ダニ予防におすすめのマモルーム(ダニ用)を紹介します。

これからの季節、ダニ対策が気になって購入しました。

よかったら参考にしてみてください。

ダニ予防にマモルームを購入しました。


ダニ予防にマモルームを購入しました。

マモルームとは?

アース製薬が発売している、はプラグ式のダニよけです。
超マイクロ粒子が部屋のすみずみまで広がります。
ダニアレル物質の生成を抑制し、ダニを無力化して掃除機でダニを除去しやすくします。
注)1週間使用し続けることでダニアレル物質の生成を抑制します。

息子はアレルギー性鼻炎で、ダニに少しだけアレルギーがあります。

だけど、ぬいぐるみも毛布やブランケットも大好きです。

定期的に洗濯したり布団を乾燥機にかけたりしていますが、忙しい時は定期的が難しいので困っていました。




だけど、マモルームはコンセントに差し込むだけで毎日手軽にダニ予防が出来ます。


毎日、手間がかからずダニ対策が出来る商品はなかなかなかったので、嬉しいです。

パッケージはこちら↓

パッケージ裏↓

本体と薬剤ボトルはこちら↓

マモルームの使い方。

マモルームの使い方は、薬剤ボトルを取り付けてコンセントを差し込むだけです。

薬剤ボトルを取り付けたら、下の部分を取り付けて、電源をONにします。

コンセントは曲がる設計になっています。

殺虫剤のコンセントで曲がる設定になっているのは嬉しいです。



放おって置くだけで、ダニ予防が出来るので家事ラクです。

リングヒーターで温められた薬剤が部屋に広がります。
常に成分が供給され続けるので、効き目が安定します。

薬剤ボトルは、1440時間(1日24時間の使用で60日分)です。

4.5畳から12畳までが適用範囲です。

子どもやペットがいても使用できます。

我が家のリビングは、和室4.5畳とLDK18.8畳が横並びにあるので、布団やぬいぐるみの多い和室にマモルームを置くことにしました。

TVラックの上に置きました。

白くて、丸い形がシンプルで、ダニよけには見えません。

まず、1年間和室で使ってみようと思います。



マモルームの薬剤にはラベンダーの精油も入っています。


マモルームのダニ用薬剤ボトルには、ラベンダーの精油が入っています。

ラベンダーの香りはしませんが、薬臭くもありません。


マモルームは蚊用も発売しています。

蚊用のマモルームも発売しています。

薬剤ボトルを変えるだけで、蚊用になります。

本体は共通なので、蚊用の薬剤ボトルをつけることも出来ます。

夏場の蚊の多い時期は、蚊用のボトルを取り付けて、それ以外はダニ用として使うという使い方もできます。

私は、1年中ダニ対策したいので、W使いはしません。

ダニの繁殖時期は6月〜8月なので、蚊の時期とかぶってしまいます。

それに、家の気密が高く湿気がこもりやすいので、1年中ダニが繁殖しやすいです。

それに、蚊用とダニ用の薬剤ボトルの管理も面倒です。

本体をもう1つ購入して、蚊用で使うと思います。

まとめ

☆マモルームは薬剤をつけて電源を入れるだけで簡単にダニ予防が出来ます。
☆子どもやペットがいても使えるのは嬉しいです。
☆とりあえず1年間和室で使用してみます。