スミンプル

シンプルに楽して暮らす工夫

病院でしか買えない!?セルニュープラスのピーリングソープ

こんにちは!すみこです。

秋になると気になってくるのが、肌の乾燥です。
ドラッグストアの商品は保湿系に切り替わるのもこの時期です。

保湿って化粧水バシャバシャしてパックすればいいって思っていました。

だけど、アラフォーになってから、なんか肌の吸い込み悪くない?っていう日が増えました。

アラフォーのスキンケア初心者の私が、ドラストではなく皮膚科で購入したセルニュープラスのピーリングソープを使ってみたので紹介します。

化粧水バシャバシャする前の、洗顔にも気をつけるのって大事ですね。

洗顔って大事だと実感した

セルニュープラスのピーリングソープは弱酸性の石鹸で毎日使えます。

セルニュープラスのピーリングソープはピーリングソープなのに毎日使える石鹸です。

白い石鹸なので、見た目は牛乳石鹸のようです。


セルニュープラスのピーリングソープは無香料で、弱酸性。

乾燥肌や敏感肌の方にも使えます。

私は毎晩ピーリングソープを使っています。

ピーリングソープというと、ピリピリしたり、乾燥が気になったりするものもあります。
セルニュープラスのピーリングソープは普段使っている洗顔のような使い心地で、ピリピリも気になりません。

セルニュープラスは皮膚科で購入できる化粧品ブランドです。

セルニュープラスのピーリングソープは、皮膚科でおすすめされました。
私は、老人性イボ(脂漏性角化症)が気になって皮膚科へいったのですが、そのときにサンプルをもらいました。

セルニュープラスは、医療機関限定の機能性化粧品です。


なので、医療機関でしか買えません。

そんな化粧品を使ったことがなかったので、新鮮でした。

取り扱いの医療機関は、公式サイトから調べることができますので、気になる方は公式HPをみてください。

ピーリングソープの使い方

セルニュープラスのピーリングソープの使い方は、3パターンあります。

ピーリングソープの使い方

①普通の洗顔石鹸のように使う
②泡パックとして使う
③全身を泡パックする。

①普通の洗顔石鹸のように使う

①の普通の洗顔石鹸のように使うやり方は、普段の洗顔方法です。
泡だてネットを使ったほうがもこもこな泡が立ちます。


泡が軽いので、すすぐとスルッと落ちてチューブの洗顔料と比べてすすぎが楽です。

②泡パックとして使う

もう1つは、泡パックとして使うやり方です。
これは、皮膚科の先生に教えてもらいました。
まず、ピーリングソープをしっかり泡立てて、顔に泡を優しく置いたら1分程度おきます。
優しく洗い流します。

③全身を泡パックする

最近、知り合いの方が洗顔石鹸で顔だけではなく全身を洗っていると話していました。

その方の肌が見ただけでもわかるくらい白くてもちもちしていました。
私よりもだいぶ高齢な方だったので、私もやってみたいと思っていました。

セルニュープラスのピーリングソープは弱酸性なので全身やデリケートな部分にも使えました。

角質のたまっている膝やかかと、足の裏にしっかり泡を乗せて全身パックをしました。

洗い流すと、すっきりとして気持ちが良かったです。
体の触り心地がいいので、ボディケアにも力が入ります。

注)全身の泡パックは私の自己流な使い方です。自己責任でお願います。

まとめ

ピーリングソープは、ヒリヒリしたり乾燥したりであまりいい印象はありませんでした。
この、セルニューのピーリングソープは毎日使えてツルツルして気持ちいいです。

☆セルニュープラスのピーリングソープは毎日使える石鹸です。
☆セルニュープラスは医療機関でのみ購入できます
☆ピーリングソープのおすすめな使い方は泡パック

スポンサーリンク