団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

鼻ぽんは鼻血が出やすい子どもたちにおすすめです。

子どもたちは鼻血が出やすいです。

そんな鼻血や鼻水に便利な鼻ぽんを紹介します。

鼻ぽんのおすすめな使い方も紹介します。

参考になれば嬉しいです。


鼻ぽん知っていますか?

みなさんは、鼻ぽんを知っていますか?

鼻ぽんとは?

脱脂綿を棒状に加工しているものです。
鼻血や鼻水が垂れるのをふせぎます。サイズは大人用、女性子供用など種類があります。

裏側はこちら↓


私はダイソーで購入しました。15個で110円(税込)です。

ダイソーの鼻ぽんのサイズは、大人用は11mm×20mm、女性・子供用は9mm×20mmです。


コロコロした脱脂綿なので、鼻に入れやすい。

鼻血のときってあわてませんか?

鼻血のときって、あわてませんか?

お母さん!鼻血〜!

すぐにティッシュを持って、かけつけます。

たいていソファーにいるときに鼻血が出るので、息子の鼻血やソファーにつかないかとか、やることが山ほどで、あわてます。

鼻ぽんだと息子の鼻にすぐに入れられるので、あわてないですみます。


鼻ぽんは、サイズがちょうど良くて鼻にフィットします。

鼻ぽんは、サイズがちょうど良くて息子の鼻にしっかりフィットしてくれます。

お風呂場で鼻血が出た時も、動き回って大変でしたが、鼻ぽんは外れませんでした!


ティッシュでこよりを作っていたときは、よく外れていました。

違和感があるのか、自分で外したりもしていました。

鼻血が出たら、外さずにじっとしてほしいのにティッシュのこよりだとすぐに外していしまいます。

でも鼻ぽんは、自分で外しにくいみたいで、鼻血が止まるのが早くなります。

鼻ぽんのデメリットは、なかなか手に入らないところ。


鼻ぽんのデメリットは、商品がなかなか手に入らない所です。

私は偶然ダイソーで見つけましたが、前に行ったときは鼻ぽんはありませんでした。

頻繁に使うかたは、ネットで購入をおすすめします。

お店を何店舗も回らないですみます。

ダイソーでは見つけたらラッキーです!

鼻ぽん、鼻血以外の使い方。

鼻ぽんは、鼻血以外の使い方があります。

鼻ぽんの鼻血以外の使い方


①花粉症の鼻水対策
②つわりの時のニオイ対策

花粉症の鼻水対策に使えます。

鼻ぽんは、花粉症の鼻水をおさえる時も使えます。

今の時期は花粉症で大変で、マスクの中が鼻水でぐちゃぐちゃになって気持ち悪いですよね。

そんな時に、鼻ぽんをしておけば鼻声にはなりますが、マスクの中が快適になります。

つわりの時のニオイ対策にも鼻ぽんは使えます。

つわりの時って、鼻が曲がりそうになるくらいニオイがきついことありませんか?

子どもたちの妊娠中は、冷蔵庫のニオイや料理のニオイがだめになって家事ができませんでした。

寝ていてもニオイがきつくて苦労しました。

鼻ぽんで、鼻栓してニオイを少しでもおさえられたら、つわり生活も少しはマシになったかもしれません。


つわり中の時に使いたかった。

まとめ

☆鼻ぽんは、棒状の脱脂綿です。鼻にフィットするので止血が素早くできます。
☆鼻ぽんはダイソーで売っていますが、なかなか見つからないレアキャラです。
☆鼻血以外にも、花粉症の時の鼻水対策やつわりの時にも使えます。