団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

ポカリスエットパウダー4つのお気に入りのポイントを紹介します。


ポカリスエットには、粉末のものがあるのを知ってますか?
わが家は、ずっとポカリスエットパウダーを使っています。

今回は、粉末状のポカリスエット「ポカリスエットパウダー」の便利なところと、おすすめな飲み方を紹介します。

ポカリスエットパウダーが使いやすいです。

ポカリスエットパウダーを使っています。

ポカリスエットパウダーは、名前の通りパウダー状のポカリスエットです。
水やお湯で溶かして飲みます。

1袋(74g)で1Lのポカリスエットが作れます。

私は近所のドラストで購入しました。1箱5袋入りで463円(税込)でした。


私は、カルディのオリジナル水出し珈琲ポットで2回に分けて作っています。

水出し珈琲ポットは600mlなので、少し薄めにできます。

子どもたちが飲むのでちょうどいいと思っています。

次は、ポカリスエットパウダーのおすすめな所を4つ紹介します。

好きな時に好きな量だけ作れる

粉末と水の量を調節すれば、薄めから濃い味まで変えられます。


娘は薄味が好きなので、ポカリは薄めにするとよく飲んでくれます。

息子は逆の濃いめのポカリが好きです。

という風に、子どもによって濃さを変えられます。

私も、風邪をひいた時は、薄めのポカリを水分補給に使っています。

薄めて飲む時の注意!

ポカリスエットのHPでは、ポカリ1袋を1Lの水で溶かしてポカリスエットを作るとなっています。
私のように水の量を表示より多くしてしまうと、栄養成分表示どおりのポカリスエットではなくなり、水分とイオンのすばやい吸収という期待される働きが得られない場合があります。

賞味期限が長いので、使いきるまで余裕がある

ポカリスエットパウダーは、賞味期限は1年以上と長いです。

体調不良やサッカーの習い事の時に作るので、賞味期限が長いのは助かっています。

かさばらないので、防災リュックに入れてます。

ポカリスエットパウダーは、かさばらないし軽いです。


私は防災リュックの中にも入れています。

ポカリスエットは季節を問わず飲めますし、熱中症対策にもばっちりです。

飲料は水だけでは不安だったので、備えておくことにしました。

飲み方をアレンジできる

ポカリスエットパウダーは、飲み方をアレンジできます。

夏は冷たい水で、冬はホットポカリにして飲んでいます。

特にホットポカリは、体があたたまるので冬の時期や今の季節の3月暖かいけど急に寒くなる時期におすすめですよ。



ホットポカリ、コンビニに置いて欲しい。

まとめ

☆ポカリスエットは粉末のポカリスエットパウダーがおすすめです。
☆①好きな量だけ作れる。②賞味期限が長い③かさばらない④飲み方アレンジできる
☆値段も安いので、ペットボトルよりお得です。