団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

除菌タイムで加湿器の手入れが楽になりました。

f:id:zuzu445:20220126092712j:plain
こんにちは!すみこです。

今回は、加湿器の必需品の除菌タイムについて紹介します。

去年から使い出した除菌タイムを使って加湿器の管理が簡単になりました。




加湿器の水受けの中は手入れ必須です。

加湿器のお手入れってめんどくさいですよね。

ピンクぬめりや受け皿が複雑だし、機械の部分もあるから思い切り洗えません。

加湿器の掃除は、予防が大事

除菌タイムとは?

f:id:zuzu445:20220126015829j:plain

除菌タイムとは? 液体を給水タンクに入れるだけで、 加湿器のヌメリや嫌なニオイを防ぎ、タンク内は雑菌を除去してくれるものです。

除菌タイムは、加湿器の給水タンクに液体を入れるだけなので使い勝手もいいです。

裏面はこちら↓
f:id:zuzu445:20220126015858j:plain

全成分はエタノール、カチオン系抗菌剤、柿シブエキスで、食品添加物にも使われている成分を使用しています。

赤ちゃんやペットのいるお家でも安心して使えます。

子どもたちの友達も遊びに来るので、安心して使えます。

除菌タイムの使い方

除菌タイムの使い方はとても簡単です。

加湿器の給水タンクに液体を測って入れるだけです。

f:id:zuzu445:20220126063237j:plain

我が家の加湿器は、リビング2台、寝室1台の計3台あります。

それぞれ、給水タンクの容量もそれぞれ違います。

f:id:zuzu445:20220126020301j:plain

なのでピータッチでそれぞれの給水タンクの容量を本体に貼り付けることにしました。

f:id:zuzu445:20220126020024j:plain
これで夫でも決まった量を入れられます。

ピータッチはすぐにシールができるので使いやすいです。
f:id:zuzu445:20220126020126j:plain

給水するたびに入れればいいので、キッチンの作業台に置いてその都度入れています。

除菌タイムを10日間使ってみて、加湿器の受け皿は綺麗なままです。

f:id:zuzu445:20220126084623j:plain

10日前に加湿器の受け皿を綺麗にしました。
その後、受け皿の掃除はしていませんが、綺麗なままです。
給水タンクの水は、なくなったら補充してその都度除菌タイムも入れていました。
給水タンクは1日に1度は補給していました。


f:id:zuzu445:20220126084627j:plain

ピンクぬめりもなかったです!

除菌タイムは空間も除菌できるの?

f:id:zuzu445:20220126020847j:plain

除菌タイムは空間を除菌できるものではありません。

除菌タイムは加湿器内を除菌して、加湿器の雑菌を空間にばらまいてしまわないようにするものです。

加湿器の水の入れ替えだけでも目一杯なのに、加湿器の管理が楽になるだけでも十分です。

除菌タイムは色んな種類があります。

f:id:zuzu445:20220126020434j:plain

私が使っているのは、除菌タイムの液体タイプ(無香料)です。

業務用を購入して、500mlのボトルに詰め替えています。

f:id:zuzu445:20220126020510j:plain

 
スティックタイプもあります。


スティックタイプは給水タンクに入れて、効果は約1ヶ月もちます。

除菌タイムアロマも6種類発売されています。

アロマの香りを楽しみながら除菌できるのは嬉しいです。

だけど、夫も子どもたちもアロマが苦手なので使っていません。

スティックタイプと除菌タイムアロマは、スチーム式やポット型スチーム式には使えません。

色んな種類がありますが、私は液体タイプをおすすめします。

使えない種類があると不便ですし、液体タイプなら水道水をタンクに注いで使用するすべての加湿器(空気清浄機能付きも含む) に使えます。

除菌タイムは無難に液体タイプをおすすめします。

まとめ

☆除菌タイムは加湿器の給水タンクに入れるだけで除菌ができます。
☆ピンクヌメリの予防や加湿器の掃除の手間が減ります。
☆除菌タイムには3種類あるので、自分の使い方によって選べます。

☟楽天ルームに私物やおすすめなもの紹介しています☟


ブログ村に参加しています↓
ポチッとしていだだけると泣いてよろこびます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村