団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

焼き鳥の名門 秋吉のテイクアウトで誕生日祝いしました。

f:id:zuzu445:20210912175545j:plain

こんにちは!すみこです。

今回は、息子の誕生日祝いに秋吉をテイクアウトしました。

秋吉で鉄板な焼き鳥のネタや、子どもでも食べられるメニューを紹介します。

秋吉は、北陸では鉄板な焼き鳥屋さんです。

f:id:zuzu445:20210912165643j:plain


秋吉とは?

やきとりの名門 秋吉
全国で108店舗ある焼き鳥屋さんです。
北陸に広範囲で展開する数少ない外食チェーンの1つです。
福井県福井市に本部があります。

秋吉公式HP

北陸では焼き鳥といえば秋吉と言っていいほど定番なお店です。
秋吉は、大人から子どもまで美味しく食べられるお店です。

我が家は、子どもがいるのでお店で食べるというよりはもっぱらテイクアウトです。もちろんコロナの影響もあります。

お家で焼き鳥大好きです。

秋吉といえば鉄板メニューを紹介します。

f:id:zuzu445:20210912165810j:plain


秋吉でテイクアウトした焼き鳥

じゅんけい 15本
しろ 5本
若鳥 5本
タン 5本
すなぎも 5本
若皮 15本
串カツ 15本
キュウリ 2本

焼き鳥65本とキュウリ2本で合計4,812円でした。

家族4人で焼鳥65本って驚くかもしれませんが、秋吉の焼き鳥は小ぶりで65本あっという間に食べられました。

f:id:zuzu445:20210912174644j:plain

テイクアウトのメニューはこちらです。

f:id:zuzu445:20210912165849j:plain

秋吉の焼き鳥は5本単位の注文です。この5本が多すぎず少なすぎずちょうどいい量です。

秋吉のテイクアウトした焼き鳥の美味しい温め方

f:id:zuzu445:20210912171030j:plain

今回はホットプレートで保温しながら食べました。
くしの部分が熱くなってしまったり、お肉が固くなってしまいました。

それに、若干部屋が油っぽくなりました。
我が家はクーキレイ(換気扇になる照明) をダイニングに設置しているので、そこまで気になりませんでした。

ホットプレートで温め直したのはダメだったと思います。

秋吉の公式サイトでは、テイクアウトした焼き鳥の美味しい食べ方が紹介されていました。

ホットプレートや電子レンジよりも湯煎がおすすめらしいです。

焼き鳥を湯煎!?

湯煎なら、お肉が硬くならずに、串の部分も熱くなりません。

しかも、秋吉はテイクアウトすると種類毎に袋に入っているので、それをそのまま湯煎するだけです。

ホットプレートより楽チンです。

公式サイトでは、土鍋で1度に湯煎することをオススメされています。

土鍋にお湯を沸かして、袋のまま焼き鳥をお湯に入れて湯煎します。

そして土鍋ごと食卓に出せば、ずっと暖かいままで焼き鳥を堪能できます。

今度は絶対に土鍋で焼き鳥します!

秋吉秘伝のタレが美味しすぎます。

f:id:zuzu445:20210911210423j:plain

もちろんテイクアウトでも秘伝のタレは貰えます。

塩味がついているので、タレをつけずに食べても美味しいですが、肉タレをつけた方が絶対に美味しいです。

私は肉タレとカラシをつけたじゅんけいはたまりません。

もちろん、ニンニクなんばもたまりません。

f:id:zuzu445:20210912172448j:plain

タレや薬味はテイクアウト用に小分けになっているので使いやすかったです。

注文の時に、数を聞かれるので必要な分だけ頼めます。


子どもたちは牛カツのカツタレが好きで、牛カツをモリモリ食べてくれました。

息子は若皮、娘は牛カツがお気に入りでした。

f:id:zuzu445:20210912171840j:plain
息子は小さい時から皮が大好物で、秋吉の若皮も食べやすくて10本も食べました。

娘は牛カツがお気に入りになったみたいで、牛カツの牛の部分だけを食べていました。

牛カツは上に牛と下に玉ねぎがあるので、子どもでも食べやすかったと思います。

玉ねぎも甘くて美味しかったです。

またお家で秋吉焼き鳥したいなぁ。

まとめ

☆秋吉のテイクアウトは最高です。
☆秋吉の鉄板はじゅんけいと牛カツとキュウリです。
☆温めは土鍋で湯煎がおすすめです。

☟楽天ルームに私物やおすすめなもの紹介しています☟


ブログ村に参加しています↓
ポチッとしていだだけると泣いてよろこびます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村