団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

2歳のごはんを食べない時の対応を紹介します。

こんにちは!すみこです。

今回は、2歳の娘がごはんを食べない時の対応を紹介します。

席につかせる方法や、盛り付けも紹介しているので良かったら参考にしてください。

娘は夕食が苦手です。

f:id:zuzu445:20200629081329j:plain

娘は、夕食の時間が苦手です。

自分の席に着かせるだけでも時間がかかります。

席につかせるときに、機嫌をそこねるとごはんを食べなくなるので、楽しく席についてくれる工夫をしています。

手洗いに楽しく行く工夫をしています。

f:id:zuzu445:20200629081511p:plain

食事の用意ができたらまずは手洗いをさせます。

次女は手洗いからやる気なしモードなので、
抱っこして洗面所まで連れて行きます。

まずは手洗い、飛行機のように持ち上げて洗面所へ

お腹を支えて、娘を持ち上げて飛行機✈︎のように洗面所まで連れて行きます。

楽しい!

息子の時は、電車になって連れて行きました。


手洗いやさんのお客さんになってもらう。

洗面所について、それでも手洗いを嫌がるようだったら、お店のお客さんになってもらいましょう。

お客さん、こないなぁ

寂しそうに洗面所でつぶやいてみてください。

私が手洗い屋さんになって、お客さんが来ないからお店を閉めるしかないっていうとお客さんになってきてくれます。


食べるときは手伝います。

夕食の1口目は食べさせてあげるようにしています。


初めの1口ってハードル高くないですか?

好きなことだと始めるのは楽ですが、苦手なことだと、初めの1歩がなかなか出ないので親が少しだけサポートしてあげます。

出来るだけ、食事のハードルを下げるようにします。

残してもいいけど、最後の1口は絶対食べさせます。

f:id:zuzu445:20200703152431j:plain

朝はわりと食べてくれます。

食事のハードルを下げているので、残しても気にしません。

だけど、出された食事に全く手をつけないのはNGにしています。

とにかく1口だけでも食べさせます。

それがどんな小さな1口でもいいから食べて欲しい!!

お米を食べない時の救世主は「ごま塩」

お米を食べない時に、ごま塩を少し振りかけます。

ふりかけでも効果はありますが、子どもたちはごま塩の方が好きみたいです。

ちなみにごま塩はダイソーで買いました。



プレ幼稚園に入園して、食事に興味をもつようになりました。

f:id:zuzu445:20200703152628j:plain


4月から娘はプレ幼稚園へ通い始めました。

通う日数は少ないですが、幼稚園の昼食は完食しているみたいです。

プレ幼稚園へ通い始めてから、緑色の野菜にも興味が出てきて、触って1口食べて戻すことが増えました。

プレ幼稚園で色んな食材に触れているから、食事に興味が出てきたみたいです。

これからも次女のごはん問題は続きますが、

あの手この手で乗り切りたいと思います!

まとめ

☆食事の席につくときも楽しくする工夫しています。
☆ごはんを食べない時はごま塩を少しだけかけます。
☆残してもいいけど、1口の食べないのはNG


ブログ村に参加しています↓
ポチッとしていだだけると泣いてよろこびます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村