団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

新居の住みやすいポイントを紹介します。


引越しました。

こんにちは!すみこです。

無事に念願のマイホームに引越しました。

バタバタも落ち着き、落ち着いた生活をしています。

今回は、新しい家の住みやすいポイントを紹介します。
前の家での不便な部分と比べて紹介したいです。
家づくりに参考にしてもらえると嬉しいです。

キッチンとダイニングの距離が劇的に近くなりました。

私が設計段階から要望していました。
キッチンとダイニングを横並びにしました。

前に住んでいたアパートが、劇的に遠くて配膳が死ぬほど面倒だったからです。

ちなみに前に住んでいたアパートがこちら↓

キッチンの端から、ダイニングテーブルは約3mありました。

今は、快適すぎてストレスがたまりません。
冷蔵庫も近いので、子どもたちの牛乳のおかわりも優しく対応できています。


ユーティリティ(洗濯物干し部屋)を作って快適です。

前のアパートでは、リビングで洗濯物を干していました。


来客が来るたびに、洗濯物を別の部屋に移動していましたが、
新しい家は、ユーティリティ(洗濯物干し場)を1部屋作りました。


ユーティリティは生活感満載です。夫のたっての希望で、物干し竿は横に突っ張り棒でしています。

洗濯物が視界に入らない生活は、気持ちも楽になります。

リビングは子どものおもちゃでごちゃついてしまうので、他は視界をスッキリできてよかったです。

洗濯物を干すとどうしても出てくるホコリや髪の毛の掃除もユーティリティだけ気にすればいいので、掃除が楽になりました。

部屋干しするので、洗濯物の乾きが気になりましたがリビングと繋がっているので、今のところ1日で乾きます。
冬は除湿機やサーキュレータが必要かもしれません。
今狙っているのはサーキュレータ付き除湿機です。


お風呂の追い焚き機能&予約が便利すぎる。

前のアパートのお風呂は、追い焚き機能がない&お湯張りも手動で蛇口からしていました。
前のお風呂はこちら↓

今は、エコキュートがボタン一つでしてくれるので本当に楽になりました。


特に、予約機能は、家にいる時も使っています。

我が家は7時に予約しておいて、それまでは遊びタイムにしているので時間にメリハリが出ました。


2階の階段を折り返し階段&四角い踊り場付きにしました。

私実を言うと階段が苦手なんです。

なに言ってるんだって感じですが、
ストレートタイプの階段だと降りる時に転がり落ちそうで怖いんですよね。


なので、設計士さんに登り降りがしやすい安全な階段を要望しました。

ちなみに我が家は段差のない安全な家が
1つのテーマになっています。

要望だけ伝えて今の折り返し階段&踊り場付きになりました。

最高にのぼりやすくて安全でいいです。

2歳の娘も1人でゆっくり上り下りしています。

作ってくれた大工さんにも好評でした。


まだまだ住みやすいポイントがあります!

住んでいると、いろんなところが快適でマイホームをたててよかったと思っています。

生活が楽になると、自分に余裕ができますね。

また紹介したいと思います!                 

スポンサーリンク