団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

食費の削減のためにしていること。

食費削減中です。

こんにちは! 家計簿つけて5年目のすみこです。

家を建てている真っ最中の2020年は節約の年でもあります。

ローン生活や東京オリンピックなど、出費が増える年でもあります。

ここで、生活費をしめていないと子どもたちが大きくなったとき苦しむことになります。
なので、2020年今年に入って食費削減キャンペーンをしています。
(注意! 食費削減キャンペーンは永久に続きます)

キャンペーンというだけで、ちょっと楽しく節約できそうな気がしませんか?
私だけですかね?

そんな私が今年(2020年)に入ってしている食費削減方法を紹介します!

TVや雑誌で読んだ節約方法ですが、すみこ流にアレンジしているので参考にしてみてください。

食費削減その1 食品ロスをなくす!なんでもボックス!

これは2020年1月27日の「あさイチ」で放送されていたやり方です。

買ってしまった食品を全部使いきれば食品ロスが減り食費の節約になります!

その方法は、冷蔵庫に「なんでもボックス」を置くことです。

ごちゃごちゃな野菜室ですみません。

なんでもボックスに、使えずに余っている食材をどんどん入れて一杯になったら「なんでもボックス」で料理を作ります。

余り物の野菜や忘れていた食品が晩ご飯の1品おかずに生まれ変わるので、食品ロスにもなり、食費の節約にもなります。

私は野菜室と冷凍庫、食品庫のなかに箱を置いています。
野菜室と冷凍庫はプラスチックケースを使うと洗ったり管理がしやすいと思います。


「なんでもボックス」でおすすめのメニューを紹介します。

なんでもボックスで作るおすすめのメニューを紹介します。
ほとんどの料理が細かく切る→炒めるor煮る なので料理が苦手な方もできると思います。


なんでもチャーハン

なんでもチャーハンは、余った食材をとにかくみじん切りして、チャーハンにします。

今回はカレールーやチーズが余っていたので、カレールーを細く切ってカレーチャーハンにしました。

最後に、しけった味のりを細かく切ってのしました。

なんでも味噌汁

いつもは味噌汁に使わない具材でも、入れてみると案外合うんです。

余っていたてまり麩を使いきれました。

椎茸の軸の部分は細くさくと旨味がでて美味しくなります。

なんでもオムレツ

なんでもオムレツは、チャーハンの時のように細かくみじん切りにしてオムレツにします。

具たくさんのオムレツなので、朝食にもおすすめです。


その他にも、手巻き寿司の具材にしたり鉄板焼きにしたりとアレンジは豊富です。



まとめ

食費を削減するためには、もちろん無駄な買い物をしないことが大切です。

我が家は幼児2人大人2人の4人家族で、
子どもたちは食べむらがあり
作っても食べてもらえずに捨てることも沢山あります。

節約だからと野菜や果物の品数を少なくすると余計に食べない印象があって、悩んでいました。

出来るだけ沢山の食品に触れて欲しいと思っているので、今回の買い方よりも食材の使い方を見直す節約法は我が家に合っていました。

食材を無駄にせず使い切る。

それも手軽に出来る方法なので、ぜひやってみてください!


楽天ルームには私が参考にしている節約本や収納本も紹介しています。↓

スポンサーリンク