団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

ウェディングブーケを自分で写真立てにDIYしてみました。

結婚して5年ようやくできました!

こんにちは!すみこです。

ブログを読んでくれてありがとうございます。

結婚して5年、ずっとやりかたかったことが出来ました。

結婚式で使ったブーケをコンパクトにしたい!!

プリザーブドフラワーのブーケをお友達に作ってもらいました。

ドレスとも合っていてお気に入りです。

ずっと大事にケースに入れて保管していましたが、来年引っ越すのでコンパクトに飾れるよう写真立てに作り替えることにしました。

自己流の作り方や、反省点を紹介します。


完成品

まずは、出来上がりを紹介します!

左側にカラードレスの写真を入れてみました。

どうでしょか?なかなかいいと思いませんか?

ブーケはこれ!

少し花びらが切れていたりする部分はありましたが 、5年経っても綺麗な状態でした。


作り方

作り方は簡単でした。
ブーケを解体して、発泡スチロールの板にバランスよくセットして行くだけです。



写真立てはこれを購入しました。
色はホワイトにして結婚式感をだしました。
送料を入れても3000円前後で買えたので満足です。

付属品はこちら↓

他に、縦にも横にも写真が飾れるマット(L判)も付いています。




ダイソーの発泡スチロールの板を花の取り付けに使いました。

これが、失敗でした。
発泡スチロールの板じゃなくて、オアシスを使えばよかったと後悔しました。

発泡スチロールの板は固く、奥まで挿せないことがありました。
花を強く持つと花びらが崩れました。
100均一でも、オアシスは売っていたので買えばよかったと後悔しました。

ちなみに、花のサイズが合わずにプラ板を前面に接着剤で止めることにしました。

反省点。

自己流だったので、花びらが崩れてしまったり、思った場所に花が入りませんでした。

プロの方に教わって自分で作っていったほうがより綺麗に作れます。

写真立てとプリザーブドフラワーの高さが合わなかったことも反省点です。

大きな花を入れると写真立ての板に押しつぶされてしまいました。

何度も試行錯誤していると、どんどん花びらが破れていきました。

それでも、よくできました!

引越し前に、コンパクトに作り替えれてよかったです。持ち運びも簡単になりました。

玄関や飾り棚に飾ったら、きっと素敵だろうなぁ💕

今から楽しみです。

スポンサーリンク