団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

1歳と4歳児が初めて歯医者へ行ってきた


1歳と4歳児、歯医者へ行く!

こんにちは!歯医者大好きすみこです!

今回は1歳と4歳が初めて歯医者に行った話をします。

用意しておくといい物や親の心構えもお伝えします!


1歳と4歳のスペック

1歳児の娘

歯磨きはそんなに嫌がらない
話はある程度理解できてる
指差しで意思表示することもある
飽きちゃう

娘は、会話ができないけど、大人の言っていることはある程度理解できると思っています。
飽きちゃうのでじっと座れるのか心配でした。

4歳児の息子

理解力はある
気分屋
甘えん坊
怖がり
痛いの嫌い
お姉さんに照れる

息子は、じっとは座っていられるけど、押さえつけられるのは苦手なタイプです。
痛いのも、怖いのも嫌いなので歯医者が怖くならないのか心配でした。

1番初めにしたことは?

気になる歯医者に自分(親)が行く!!

まず、自分(親)がその歯医者に行ってみることがすごく大事です!

親がメンテナンスで歯医者へ通うことで、その歯医者の方針もわかるし、診療の流れも分かるので、子どもの受診の時に親があたふたしなくてすみます。

そして、歯科衛生士さんに子どもの健診はどんな風にするのか聞いて流れを把握しておくといいと思います。

歯医者に行くだけなのに、おおげさすぎじゃない?

子どもの歯医者に行くだけなのに、大げさと思っている方が沢山いると思います!

それには、理由があるんです!!

実は、歯医者恐怖症なんだ〜!!


そうです。夫が歯医者恐怖症です!

大人になった今でも、歯医者に通わないんです。

でも、虫歯ゼロで治療経験もなし!すごい歯の持ち主です。

歯医者さんに聞くと、歯医者恐怖症の方は多いらしくて、旦那のようにすごく綺麗な虫歯なしの状態か、逆に虫歯だらけの状態の両極端らしいです。

そんな歯医者恐怖症の夫なので、子どもの歯医者通いにとても消極的です。なので、4歳で初めての歯医者さんです。

夫のような歯医者恐怖症にならないように、念には念を入れました。

初めての歯医者、診療の流れ

4歳児と1歳児の診療の流れを紹介します。
注!)私が通っている歯医者の流れなので、他の歯科医では違う場合がありますので、参考程度にしてください。

受付

問診(歯科衛生士1人)

  • 気になることや、アレルギーの有無、生活習慣など聞き取り

2人とも歯医者が初めてで緊張していることも伝えました!あと、娘の仕上げ歯磨きがやりずらいこともいいました。


健診(歯科衛生士2人)

診察室に入って健診です。
今回は、息子と娘、私と3人で診察室に入りました。
私が通っている歯医者は、個室でメンテナンス(歯の掃除など)と歯の治療する場所が別なので、歯を削る音は全く聞こえませんでした。

まずは息子(4歳)から、歯科衛生士さんが動く椅子やエプロンをつけてもいいか?1つ1つ質問して、怖くないように対応してくれたのが印象的でした。
それと、息子のことを沢山褒めてくれました。

エプロンをつけて、椅子を倒す

虫歯がないかを調べる

少しフロス通す

歯の写真撮る(口の中)

院長診察
終了

私の通っている歯医者は、初回は歯の掃除はせずに歯の状態を診察、記録して、次回に歯の掃除をするようになっていました。

子どもの集中力が切れる前に診察が終わって一安心でした


息子が終わったので娘の診察でしたが、
娘は待っている間に集中力が切れてしまったので、診察室の椅子にも座れず、この日は、歯磨き指導で終了しました。

後日、2回目の診察で診察順番を娘から先にしてもらったら、診察→歯の掃除(歯ブラシ)→フロス→フッ素までできました!

歯医者に持っていた物

歯ブラシ

この歯ブラシで仕上げ磨きもしています。
歯医者に行くときは必ず歯ブラシを持っていきます。
使わない場合もありますが、定期健診でフッ素を塗るときにも使うので持って行って損はないです!
歯ブラシが必要なときは歯科衛生士さんが「歯ブラシお持ちですか?」と聞かれます。

歯ブラシケース

ケースにいれておくと持ち運びしやすいです。

ハンドタオル

娘と息子用にハンドタオルを2枚持っていきました。

お守りおもちゃ

お守りのおもちゃとして、
息子と娘が大事にしているぬいぐるみを持っていきました。不安になったり泣いたら持たせようと思ったのですが使いませんでした。

診察が終わった息子が頼もしく見えました。


初めての歯医者で、泣いたりしないか不安でしたが
口は大きく開けられたし、歯科衛生士さんの言うことも聞けて、息子が頼もしく見えました。

普段の仕上げ磨きよりも、しっかり口の中の状態が見れたし歯医者に通うことは大事だと改めて思いました。

押さえつけられるのがとても嫌な息子の場合は、4歳になってからの歯医者通いがあっていたのだと思います。

娘は、お兄ちゃんのやることをマネしたいので、お兄ちゃんと一緒なら不安はないからスムーズに通えそうです。

2人連れて歯医者通いは大変ですが、歯を健康に維持するためには必須なので頑張ります!

スポンサーリンク