団地シンプル

〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。4歳の男の子と1歳の女の子育児奮闘中です。

初心者がオンラインで福袋を買うためにしたこと。


久しぶりに、福袋買いました!

福袋が届くのはまだまだ先ですが、

ネットで福袋を買うためにしたことを紹介します。

結局、争奪戦に敗れて買えませんでした。

ネット福袋、争奪戦に敗れた私がしたことを紹介します。

下準備で全て決まる。

旦那はライブ狂で、

チケット争奪戦を何度もくぐり抜けてきた戦士です。

そんな、旦那に福袋争奪戦のアドバイスを受けました。


まずは、下準備。

スタートラインに立つためにやることを淡々とすませます。

オンラインサイトの福袋のページをホーム画面に作っておく。


これをすると、ワンクリックでページまで行けます。

時間と同時にスタートダッシュをするためです。

クレジットカードの登録と、セキュリティーコードを調べておく。

使っているオンラインサイトの買い方をマスターしておく。

私が使ってるオンラインサイトは、決算前にセキュリティーコードを入力しなくちゃ行けないので、

事前にコードを調べておいて、打ち込みがスムーズにできるようにします。

セキュリティコードも忘れないようにメモメモ。

グーグルホームに、アラームを登録しておく

発売、10分前と5分前にアラームを登録しておきました。

10分前になったらトイレへ行って、

子どもたちは、動画を見せました。

5分前には、一緒に参戦する姉と激励のラインを交わし、

オンラインサイトのログインを済ませました。

下準備ができたら、あとは何も考えず走るだけ!!

旦那が言うには、

何かを考えたりせずに、淡々とボタンを押していくことだけに、集中することが大事らしいです。


これって、当たり前のようでなかなか出来ない。

例えば、カートに入れて迷っていたら在庫がなくなってたとか。

とにかく、なにがなんでも買う!という気持ちが大事!!



結果、敗退。

18時スタートで、

ワンクリックしたのですが、

まだ発売前の状態のままで、

数分後にようやく発売の表示がでましたが、

あっという間に売り切れ。

カートにも入れられませんでした。


再販だったので、数も少なかったのかなぁ。

またリベンジすることを誓いました。

ちなみに、争奪戦に敗れたブランドはこちら↓

ナチュラルクチュール大好きです。

スポンサーリンク