団地シンプル 〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜

団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。3歳の男の子と0歳の女の子育児奮闘中です。

[結婚式]お呼ばれで決めている私なりのルール

友人の結婚式にお呼ばれ、ドレスは買いません。

f:id:zuzu445:20171224115454j:plain:w300

30代の私は友人の結婚式にお呼ばれするのも年に1回あるかどうかになりました。
なので、シンプルなドレスを1着購入して着まわしています。
同じドレスでも友人に気づかれないし、友人たちに聞くと、同じドレスを着回している人が多かったです。前と同じドレスだよっと言われても、私自身覚えていないことが多かったです。
なので、私のドレスが前回と同じでもあんまり気づかれません。
主役はやっぱり花嫁さんです!!
ドレスは同じでも、アクセサリーや髪型で雰囲気は変わるので全く同じという罪悪感はありません。
シンプルな形や色を選べば、いい意味で印象に残りません。

ドレスを変えなくちゃっと自分だけが持つ罪悪感は捨てました。
なぜか分かりませんが、ドレスが前と同じだと私は罪悪感がありました。
お祝いだから、着回しとか考えるのも失礼かなっという、よく分からない理由がありました。
本当によく分かりません。
自分が勝手に思いこんでいる罪悪感なんて、無駄なものです。
自分のお気に入りなドレスを何度でも着てお祝いすることのどこがいけないことなのでしょうか?
全然、いけないことではないとつい最近気がつきました。
遅すぎますよね。


私なりのお呼ばれドレスの条件

  1. 羽織がいらない半袖
  2. 膝丈
  3. 装飾が付いていないもの
  4. 色は暗い色

この4つが私なりのドレスの条件です。

羽織がいらない半袖

羽織がいると、ストールやボレロなどのアイテムが1つ増えるので、出来るだけアイテムを少なくしたい私は羽織がいらないデザインのものを選びました。
ちなみに挙式の時は、ジャケットを着てしっかり感をだして半袖のままでは行かないようにしています。

膝丈

丈は絶対に膝丈もしくは膝下にします。
立った時や座った時に膝が見えない長めの丈にしています。
私は足が太いので、しゃがんだりする時にも足を綺麗に隠してくれる丈がいいです。
疲れて足が開いてしまっても、周りに見られることもありません。
スタイルのいい人や足の綺麗な方はどんどん見せればいいと思いますが、太い私は見せない方が周りの人を不快させないのと思います。

装飾が付いていないシンプルなもの

ビジューなどの装飾がついていないドレスは、子どもを抱っこしてもイタズラされませんし、自分自身行動が荒いので、どこかに引っかかってしまうこともありません。
それに、着替えを手早くしたいので着替える時に最小限の気を使うだけのものが私は好きです。

色は黒以外の暗い色

明るい色の方が華やかに見えますが、私はもうアラサーなので暗めの色を選んでいます。
若い時はピンクとか着ていましたけどね。ピンクはテンションが上がる色です。
黒は暗くなるので、ネイビーやグリーンのどちらかを着ることが多いてず。
暗いですが、華やかよりも落ち着いたシックな印象の方が好きなので今の私にあっていると思います。



お呼ばれ結婚式でのカバンとその中身

カバン

f:id:zuzu445:20171224115209j:plain:w300
新婚旅行先のハワイで買ったコーチのカバンを使っています。結婚式や大事なイベントの時は必ずこのカバンと決めています。
ベージュが上品な印象を与えてくれるんじゃないかって期待しています。
ベージュのカバンは持っていると、カジュアルにもフォーマルにも使えると思います。

サブバック

f:id:zuzu445:20171224115514j:plain:w300
サブバックは、イオンで購入しました。
メインのカバンは小さいのでどうしてもサブバックが必要になります。
エコバッグでもいいのですが、ちゃんとした所では、それなりのものを持って行きたくて買いました。
招待状や席次表、履き替え用の靴などを入れるのに重宝しています。
持っていると様になるので、結婚式や行事ごとの時にしか使いませんが、買ってよかったものの1つです。

お呼ばれで持って行くと便利なもの

移動にはバタフライツイストが便利!

折りたためるバレエシューズです。
折りたたんでバックの中に入れられるので
結婚式場までの移動の時に履いています。
サブバックにヒールを入れて、結婚式場に着く前に履き替えます。
ヒールだとすぐに疲れてしまうので、これがあればすぐに履き替えられるので助かっています。
バタフライツイストを知ったのは、山本あきこさんの著書で知りました。
種類が色々あるので、もう1足室内履きように欲しいと思っています。
インソールが柔らかいのでずっと履いていても足が痛くありませんし、履き口がゴムなので、友人が靴が壊れてしまった時に急遽貸したのですが、靴擦れもすることなく快適だったと言ってくれました。
旅行の時にも便利なので、スニーカーでも移動中のスリッパの代わりに履くことが多いです。足が軽くなります。

家に帰ってまずすること

f:id:zuzu445:20171224115307j:plain:w300
引き出物の中身を全部出して、箱と袋を処分します。
大量のゴミがでます。
引き菓子などは中身を全部出してストックようのカゴにいれます。
今回、記念品はお皿で家で使うのでその箱も処分しました。

席次表、メニュー表、招待状はまとめて保管しています。
友人の結婚式の席次表などはまとめて思い出ボックスにいれています。しばらくしたら思い出ボックスも整理する予定です。

まとめ

結婚式にお呼ばれした時は、行く時から帰る時まで気持ちよくいたいものです。
自分なりのルールがあればぶれることなく結婚式に臨めるし、当日にあたふたしなくてすみます。
子どもがいるとちゃんと準備していても、当日はアタフタするので、自分なりのルールを習慣化していきたいです。

スポンサーリンク