団地シンプル 〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜

団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。3歳の男の子と0歳の女の子育児奮闘中です。

夏に買ったサーキュレーターが冬の悩みを解決してくれました。

夏の冷房対策に購入したサーキュレーター

夏に購入したサーキュレーターが、冬でも大活躍しています。
f:id:zuzu445:20161130194618j:plain:w300

購入した時の記事はこちら↓


我が家のサーキュレーターの置き方

f:id:zuzu445:20161130194433j:plain:w300

ざっくり絵にするとこんな感じで置いています。部屋の構造上リビングの奥までエアコンが届きにくいです。


夏のサーキュレーターの使い方

そこまで暑くない時の扇風機代わり。
冷房を使っている時に部屋の奥まで冷風を届けたい時。

我が家の夏のサーキュレーターの使い方はこんな感じでした。
クーラーがダイニングの所にあるので、リビングの奥まで冷風がなかなか届かずにいたのですが、サーキュレーターを使うようになって、リビングの奥までサーキュレーターの風が届くので、涼しく感じられました。




冬のサーキュレーターの使い方

暖房でこもっている部屋の空気の循環。
社宅なので石油ストーブの使用はできません。なので、暖房は夏に使っていたエアコンを使っています。しかし、暖かい風を部屋の奥まで届く感じはあまりなくて、暖房でこもった空気を分散してくれると言った感じが強いです。夏より、冬は寒くて換気の頻度も減るので、換気したくないけど、空気がこもるのも嫌という人にオススメです!


冬の部屋干しに大活躍!!

f:id:zuzu445:20161130194650j:plain:w300

寒くなり、洗濯物をサンルームで干せないので(干しても乾かない!!)部屋干ししていても厚手のジーパンやフード付きのパーカーは乾きにくいです。
そんな時に、洗濯物の下にサーキュレーターを置いておくと、風が洗濯物の間を通るので、乾きが早い気がします。


残念な所

電気代の節約のためにサーキュレーターを購入しましたが、劇的に電気代節約になりません。
電気代は劇的に減ってもないしすごく増えてもいません。
電気代に関しては可もなく不可もなくでした。もっと節約にできたらよかった。


まとめ

サーキュレーターは、夏は部屋を涼しく快適にしてくれて、冬は冬ならではの悩みを解決してくれました。

優しい風で空気を循環してくれるので、快適な部屋作りに一役買ってくれています。

スポンサーリンク