団地シンプル 〜シンプルに生きたいシンプルじゃない人のブログ〜

団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。3歳の男の子と0歳の女の子育児奮闘中です。

時には大切な場所を手放してみるのもいいのかもしれない

最近、自分の居場所が変わってきました。

結婚して4年が経ちました。。2〜3年は、まだ実家に帰ってくるとホッとしていたのですが、最近は実家へ帰るとホッとできない自分がいます。
実家よりも今住んでいる団地のほうが落ち着くようになりました。

帰ってくるとホッとして、息が抜けます。

実家は、最近良くない事だらけでまいってしまいます。

実家へ帰省すると、寝泊まりする部屋がカビ臭く、埃も多いので、すぐに喉をやられてしまいます。
息子も喉の風邪になることが多くて、実家に帰っても何もできずに看病しただけの日々が多くなってきました。
旦那の仕事がシフト制なので、休みのタイミングがあわずに、私と息子だけが帰省しているということもあり、育児はほとんど私1人でやることになり疲労します。
実家にいるのに実質ワンオペという状況におちいります。
実母はまだ現役で仕事をしているので、料理を頼まれることも多くて、使い勝手の悪い台所で息子と遊びながら料理作りという、帰ってもメリットがない状況になります。
旦那が言うには、私は家よりも実家にいる方が働いているらしいです。


実家は大切な場所だけど、自分の生活基盤は壊したくない

今回の帰省(5泊6日)で、団地に戻り、自分の生活を取り戻すまでに5日間かかりました。息子も私も体調を崩してしまったのが原因ですが、実家の環境も体調不良の原因だと思います。
実家は好きで帰ると家族に会えて嬉しいですが、今回の体調を崩してしまったことがあってから、帰省を最小限にしようと思いました。

距離を置いてみると、解決策が見えてくるのかもしれない

しばらく、実家のことは考えずに過ごしてみようと思います。そうすることで、実家の環境のことや工夫できることがぽっと出くるかもしれませんし、嫌だから距離を置くのではなく、前向きに距離を置いてみようと思います。

スポンサーリンク