団地でシンプルな生活 〜暮らしやすい生活〜

団地で子育て中の専業主婦。自分が暮らしやすい生活を目指しています。3歳の男の子と0歳の女の子育児奮闘中です。

悩み中、今年の夏は洋服買いません。でも、服は欲しい。

今年はタイトル通り服を買わない予定です。

色んなブログを読んでいて、私服の制服化を検討しています。

お洒落着、お出かけ着は自分が気に入ったコーディネートを毎回着ていても、他の人にバレることもないし、夫も気がついていません。

遊びに行くのは、月に2.3回くらいなので、好きな服を着倒してもいいかなって気持ちになりました。

洋服が沢山あっても着れないし、高い服も買えないので、今の私にとってはベストな選択だと思います。

悩まないで、自分らしいコーディネートがしたい

ずっと思っていることです。
今の身の丈にあった、自分らしい服の選び方ができたらいいのですが、なかなか難しいです。

夫には、私の服はくせのあるものばかりで、合わせにくいと言われて、ショック。。

コーディネートを勉強中です。

昔は店員さんにコーディネートを組んでもらっていました

まだ、独身の時は、好きなブランドを見つけると、そのブランドばかり購入して、店員さんにコーディネートを組んでもらい、まるまる購入していました。

コーディネートが組んであるので、そのまま着ればいいし、靴も組み合わせてあるので、楽チンでした。

毎日、服のことを考えてコーディネートを組んでいる人達なので、本当に素敵に組んでもらえるんですよね。


そんな服を春夏秋冬と1組ずつ持っていればベストですが、とってもお金がかかります。

独身だからできたことだと思います。


どうしたらコーデに悩まずにいられるかリスト化してみる

  • 雑誌、本を読んで勉強
  • 自分の持っている服をカードにして、雑誌のコーデと似たようなコーデを組んでみる
  • それを着てみる
  • 普段着の制服化を考える
  • 足りないものをリスト化する
  • 季節ごとにに着たい服、チャレンジしたい服を考えて買い物する


今の所はこんな感じです。
一つずつ、やっていこうと思います。

雑誌はdマガジンを参考に、本は何冊か好きな方がいるのでその方の本を読んで勉強する予定です。

dマガジン
無料
(2017.11.17時点)
posted with ポチレバ

山本あきこさんの本は、説明が分かりやすくて、読みやすいのが好きです。
目から鱗なこともあって、(ワンピースは着回しにきかないなどなど) オススメです。

進藤やすこさんの本は絵が好きでよく参考にしています。オンとオフの着回し術が分かりやすいです。

まとめ

苦手なことでも楽しくできたらいいと思っています。それには、楽しくできるツールがあると、苦手なことのハードルが下がるので私はよく活用しています。

スポンサーリンク